この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島第1原子力発電所の事故の影響で、農作物の出荷の道が閉ざされていた福島県川内村。全村避難の中、事故直後から唯一コメ作りを続けてきた農家の秋元美誉さん(69)が今秋、3年越しの出荷をすることになった。放射能と闘いながら田んぼと向き合った秋元さんの2年半を追った。 (2013/10/20)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊