この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 東日本大震災で被災した宮城県南三陸町の人たちを励まそうと、チリ・イースター島からモアイ像が贈られた。像の設置には、かつてモアイ像のレプリカを造り、津波で亡くなった父の跡を継いだ地元の石工が携わった。復興のシンボルと観光の目玉として期待されるモアイ像に複雑な思いを抱く石工の姿を見つめた。 (2013/7/18)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊