この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 東日本大震災から2年が経過した3月11日、美術作家の深堀隆介さん(40)が鎮魂の思いを込め、津波で半壊した福島県南相馬市萱浜地区の被災者宅でライブペインティングを行った。読経の声が響き、遺族の上野敬幸さん(40)夫婦が見守るなか、流された2人の子供たちをイメージした金魚の絵が浮かび上がった。 (2013/4/11)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊