この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島第1原発の事故で警戒区域となった福島県浪江町の浪江小学校。4月から避難指示解除準備区域に再編され、日中の立ち入りが自由になるのを前に、当時の教職員ら13人が一時立ち入り学校内の掃除と整理を行った。学校が町に戻るのはまだだが、残ったままの子供たちの荷物を5月には保護者に返す予定だ。 (2013/4/1)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊