この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 2011年3月に始まった「高校写真部による東日本大震災復興応援プロジェクト」。高校の写真部員が街頭で被災地への応援メッセージを書いてもらい、それをポートレート写真に収め、被災地に届けるという取り組みだ。被災地でも返事を書いてもらい、双方向の写真展としてこれまでに全国で62回の展示を行った。震災から2年を機に一区切りをつけることとなり、プロジェクトに参加した高校生らが宮城県の沿岸被災地を訪れた。 (2013/3/29)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊