この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 東日本大震災からもうすぐ2年を迎える。三陸沿岸の漁業は壊滅的な被害を受けた。海中に潜ってがれき撤去を行うNPO法人「三陸ボランティアダイバーズ」のメンバーが集う岩手県大船渡市の越喜来(おきらい)湾では、昨年に引き続き、養殖ワカメの出荷に向けて漁師が準備を進めていた。 (2013/2/26)

関連記事

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊