この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島第1原発事故で避難した村民の帰村を進めている福島県川内村が、発光ダイオード(LED)と蛍光灯を使用し、野菜の試験栽培を行っている。4月下旬から野菜工場「川内高原農産物栽培工場」が本格稼働して村民の雇用を創出する。また原発事故の風評被害払拭や農業再生の狙いがある。 (2013/2/8)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊