この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 東京電力福島第1原発事故を受け、国が廃棄物処理を直轄する福島県内の旧警戒区域。震災後初となる津波がれきの撤去作業が始まった2月1日、津波の爪痕が生々しく残る南相馬市の小高区塚原地区に入った。 (2013/2/1)

関連記事

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊