この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 震災で大きな被害を受けた岩手県大槌町。同町の中心部で50年以上続いてきた「ひびき鮮魚店」は昨年11月に仮設商店街で営業を再開した。以前は沖縄・石垣島からも注文が来ていた新巻きザケは、震災後には思うように作れなかったり販売できなかったりの日々。それでも店主の佐々木英夫さんは思いを込めて新巻きザケを作り続ける。 (2012/12/29)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊