この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 宮城県山元町で能面作りに携わる沼田松政(しょうせい)さん(76)。後進の育成のため教室を開いていたが、震災で工房が流された。一度は再開を断念したが、数人の弟子たちの強い要望に後押しされ、7月から教室を再開、面打ちに励んでいる。 (2012/11/29)

関連記事

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊