この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島第1原発事故収束の中継基地となっている福島県楢葉町と広野町にまたがるJヴィレッジ。1997年に東京電力が建設し、サッカーナショナルトレーニングセンターとして親しまれてきた施設だ。現在は、1日当たり約3000人の作業員たちがここで防護服に着替え、約20キロメートル先の現場へと向かっている。 (2012/11/16)

関連記事

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊