この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島県伊達市特産の干し柿「あんぽ柿」が、昨年に引き続き加工自粛となった。試験的に乾燥加工したあんぽ柿から、国の基準値(1キロ当たり100ベクレル)を超える放射性セシウムが検出されたためだ。特産品の復活に期待を寄せていた農家らは肩を落としている。 (2012/11/15)

関連記事

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊