この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 映画監督になる前の伊丹十三は洒脱(しゃだつ)なエッセイストだった。スパゲティをいかにして食べるか。セーターをどう着こなすか。機知に富む言葉と自筆のイラストでつづった伊丹流の「正しい作法」は今読んでも楽しく、驚きに満ちている。その原画が残っている松山市の伊丹十三記念館を訪ねた。 (2012/11/8)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊