この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 福島第1原発の事故で全村避難となり、1年半が経過した福島県飯舘村。10月末、福島市と同県川俣町の借り上げ住宅でばらばらに暮らす飯舘の人たちが集まり、芋煮会が開かれた。参加した佐藤まき子さん(59)がこれまでを振り返り、今の暮らしを率直に語ってくれた。帰村のめどが立たないなか、いわれのない差別を受ける日々。揺れ続ける思いが収まる日はいつ来るのだろうか。 (2012/10/31)

関連記事

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊