この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 山陰の港町に、青く光る石畳の道がある。江戸時代から大正まで100年を費やし商人たちの資金で作られた。この道の歴史が示す豊かさや力、海外の文化や技術の象徴だった石畳を訪ね歩いた。 (2012/10/11)

【PR】

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊