この写真をTwitterでつぶやく この写真をFacebookに追加

 震度7の最初の地震が熊本県を襲ってから半年を迎えた。地震の爪痕は深く、復旧作業が続く場所もなお多い。避難所生活や車中泊を強いられた住民の多数は仮設住宅などに移り、生活の再建に向け懸命の日々を過ごしている。 (2016/10/14)

テーマ特集一覧

大震災6年
大震災(3)
大震災(2)
大震災(1)
文学周遊