メニュー
8113 : 製紙・紙製品
東証1部
JPX日経400採用

【衛生用品大手】紙おむつ、生理用品に強み。海外比率が高い。

現在値(15:00):
2,882.5
前日比:
-34.0(-1.17%)

ユニチャームの16年12月期、営業減益 インドネシア苦戦

2017/2/15 23:27
共有
保存
印刷
その他

 ユニ・チャームが15日発表した2016年12月期連結決算は、営業利益が前の期比2%減の782億円だった。減益は決算期変更の影響を除くと05年3月期以来となる。インドネシアや中国の子供向け紙おむつ事業が振るわなかった。純利益は9%増の441億円と過去最高だった。持ち合い株売却や税負担の減少が寄与した。

 売上高は4%減の7109億円だった。国内で大人用紙おむつやペット関連商品、生理用品が好調だったが、円高や中国の販売減が響いた。

 営業利益を押し下げたのはインドネシアと中国の子供向けおむつ事業だ。インドネシアは高付加価値商品への切り替えのため在庫処分などの費用が発生し、赤字となった。中国は中国製「マミーポコ」の販売が振るわず費用が膨らんだほか、電子商取引向けの広告宣伝費がかさみ、同事業は2年連続で赤字となった。年間配当は16円と前の期より1.2円増やす。

 17年12月期から国際会計基準(IFRS)に移行する。前期をIFRSに読み替えた比較で売上高は前期比4%増の6300億円、営業利益は6%増の840億円の見通し。国内でシステム開発などの費用が膨らむが、インドネシア、中国事業が回復する。年間配当は2円増の18円を予定する。

 売上高営業利益率15%、自己資本利益率(ROE)15%を目標とする20年12月期までの中期経営計画も発表した。高原豪久社長は「中国などで子供の紙おむつ使用量の伸びが鈍化している」と述べ、高付加価値化を加速する考えを示した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

106件中 1 - 25件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

銘柄発掘・投信発掘ツール

株式や投資信託の銘柄比較を投資指標を使って簡単に行うためのツールです。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

日経業種分類に加えて、企業をより詳細に分類したNEEDS業種分類から同業他社を検索できます。

スマートチャート

個別銘柄以外にも日経平均株価などのローソク足も描けます。移動平均線、一目均衡表、価格帯別売買高なども表示できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,130.41 -94.68
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,140 -10
  • QUICK Money World