トップ > 連載 > 哲おじさんと学くん(永井均)

哲おじさんと学くん(永井均)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

一覧

第40話 無我の真理は色即是空 [有料会員限定]

  君がなったその悟じいさんは最初から普通に悟じいさんであるだけだから、現状と何も変わらない。
  やっぱり、神様がいなきゃ駄目か! なんだか急に神様がいるような気がしてきた…。でも、一つ疑問がある…続き (2014/2/9 3:30)

【PR】

第39話 いま世界が30年前に戻ったら 永井均 [有料会員限定]

  もしそうだとすると、僕がいつも考えていることはそもそも考えられないことになるかな? 僕が考えているのは、なぜ僕であるという特殊なあり方をした人が存在していて、なぜそれが学くんという一人の人間でも…続き (2014/2/2 3:30)

第38話 時間の概念を成立させるのは 永井均 [有料会員限定]

  コミュニケーションの現場では働かないというのは、実際に話している時には相手がゾンビかもしれないなんて疑えないという意味? それなら僕は今、おじさんがゾンビかもしれないって疑っているんだけど…。他…続き (2014/1/26 3:30)

第37話 記憶は過去の自分との会話 [有料会員限定]

  君はそもそも記憶というものが可能なのはなぜだと思うかね?
  脳の中に過去に経験したことを蓄える仕組みがあるからじゃないの?
  脳の中に何があろうと、それが過去に経験したことを蓄えているとなぜ…続き (2014/1/19 3:30)

第36話 私を世界から分化させる力 [有料会員限定]

  他人も全く同じことが言えてしまうというのは、〈私=世界〉=〈今=永遠〉という状態が他人にも成り立ってしまうということだね? ということは、今じゃない時点でも成り立ってしまうということにもなるね?…続き (2014/1/12 3:30)

第35話 今とは私の今でしかない [有料会員限定]

  僕の今と彼の今がずれていても絶対に分からないよね? 僕が「君もこれが今?」って聞くと、彼が「うん、これが今だよ」って答えるのは、彼が僕の今においてそう言うだけのことだから。
  私が世界に与えて…続き (2014/1/5 3:30)

第34話 僕と相手の「今」は一致するか [有料会員限定]

  とすると、デカルトにはそもそも言いたいことなんかあったはずがないことになるね。僕がデカルトのように考えたんだったら、それでも僕=世界は疑う余地なく存在する、と心で思って、一人で喜んでそれで終わり…続き (2013/12/29 3:30)

第33話 口が二つの世界解釈を架橋する [有料会員限定]

  神経線維が興奮していなくても、痛く感じられれば痛みは実在するということさえ「痛い」という言葉を使ってしか言えない。見かけこそが実在だと言いたくても、その見かけの成立にさえ言語が介入してしまう…。…続き (2013/12/22 3:30)

第32話 見かけこそ疑う余地がない [有料会員限定]

  「誰であれ、森羅万象を疑ったとしても、疑っているその自分の存在だけは疑いえない」と主張したかのように、デカルト自身も自分を誤解した。彼もまた言語に騙(だま)されたのだ。彼が到達した疑う余地のない…続き (2013/12/15 3:30)

第31話 森羅万象を疑ったデカルト [有料会員限定]

  「僕」とか「私」という語には二つの意味があることになるね? 端的にそれしかないものを指している場合と、たくさんあるもののうちの一つを指している場合と。
  さっき私が言ったことが正しければ、その…続き (2013/12/8 3:30)

哲学はおもしろい 自分に反論してみよう [有料会員限定]

永井均 日大文理学部教授

 本紙朝刊文化面で毎週日曜日に連載している永井均さんの哲学コラム「哲おじさんと学くん」。難解でとっつきにくいと思われがちな哲学から何を学ぶのか。生活や仕事に役立つのか。第一線の哲学者をはじめ各方面の識…続き (2013/12/1 2:00)

第30話 共通の事実を作り出す力 [有料会員限定]

  他人の言うことを認めることで共在的なあり方が実現すると言うけど、どうして認めることができるの? 確かに、たくさん人間がいる中でどれが僕の意識かは端的にそれしかないことで分かるし、どれが僕の体かも…続き (2013/12/1 3:30)

第29話 私の心を識別できる特徴はない [有料会員限定]

  並列的に存在する出来事の中から内容の違いを手がかりにして現在の出来事を選び出すなら、どれが現在の出来事かも間違えうる、という話だったけど、同じように考えれば、並列的に存在する心たちの中から内容の…続き (2013/11/24 3:30)

第28話 どれが今かだって間違えうる [有料会員限定]

  「僕がすべて?」という問いに対する答えは、イエス・アンド・ノーだ。
  イエスの方から聞きたいな。
  それは簡単。たくさん人間がいるのに、君はどれが自分であるか絶対に間違えない。複数の候補者の…続き (2013/11/17 3:30)

第27話 過去や未来は「今」の中にある [有料会員限定]

  他の台風も意識や意志を持っているのになぜか自分はこいつだということは、実際にはこいつの意識や意志しか存在していないということじゃないの?
  いや、そう言えるためにも、他の台風たちもこれと同じも…続き (2013/11/10 3:30)

第26話 不可欠な「なぜかさ」の自覚 [有料会員限定]

  可能という問題にこだわるけど、現実の自然法則と無関係にただ考えられるだけでいいなら、今僕が「今」と言ってから「僕」と言うまでの間に、百万年間すべてが止まって時間だけが流れた、と考えることだってで…続き (2013/11/3 3:30)

第25話 思考実験で何が可能か調べる [有料会員限定]

  自分が分裂する状況のような仮想的状況を考えることを、哲学では思考実験という。通常の実験が何が現実で何が非現実かを調べるのに対して、思考実験は何が可能で何が不可能かを調べる。君の思考実験を使って言…続き (2013/10/27 3:30)

第24話 始まりは言葉では語れない [有料会員限定]

  君が二つに分裂して、物理的にも心理的にも全くそっくりの学右と学左が出来上がって、なぜか君は学左であったとき、君は「学左の目からだけ世界が見え、学左が殴られたときだけ痛くて、学左の体だけ動かせる」…続き (2013/10/20 3:30)

第23話 自分以外はゾンビかもしれない [有料会員限定]

  「世界の中に学という人は存在しているけど僕は存在していない」と君は言えるが、私は「世界の中に学という人は存在しているが君は存在していない」とは言えない。なぜなら、私にとって君とは学という人にほか…続き (2013/10/13 3:30)

第22話 君の存在には因果連関がある [有料会員限定]

  悟じいさんが突然現(あら)われて話が逸(そ)れたけど、僕が知りたいことは、みんな同じように脳があって、脳が意識を作り出す仕組みは同じなのに、なぜこの一つしか実際には感じられないのか、この違いは何…続き (2013/10/6 3:30)

第21話 悟じいさんが悟なのは偶然か [有料会員限定]

  脳が意識を作り出す仕組みは不思議かもしれんが、学が作り出された意識のうちの一つだけを実際に感じられることには何の不思議もないじゃろ? 誰だって、一つだけを実際に感じることができるのだから。
  …続き (2013/9/29 3:30)

第20話 僕は「結び目」にすぎないのか [有料会員限定]

  無我を主張するってことは特在的世界像を否定するってことじゃないの?
  もしそうなら、全体論を主張する必要はないことになるな。単に並在的世界像を主張すればよいなら、それぞれのものが独立に存在して…続き (2013/9/22 3:30)

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報