トップ > 連載 > 医出づる国 第6部

医出づる国 第6部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

第6部 一覧

「病院好き」治るか 最優先の治療、私が決める [有料会員限定]

日南塾では様々な世代の人が地域医療について意見を交わす(宮崎県日南市の日南市役所)

 「今日のテーマは『日南の医療について考えよう』です。思いつくことを自由に挙げてください」。
 講師役を務める医師が呼び掛けると、高校生や主婦、会社員など約20人の参加者が話し合いを始めた。「高齢者の骨…続き (2015/9/19 2:00)

【PR】

治療から予防へ 社員の健康促進、生産性向上 [有料会員限定]

 北九州市のTOTO本社・小倉第一工場。昼休みになると、敷地の一角にある「ヘルスケアセンター」に食事を終えた社員たちが続々と集まってくる。
 「前10回、ひねり10回」。運動指導者の資格を持つ社員の助言…続き (2015/9/18 2:00)

歯医者なぜ長引く 供給過剰、無駄な治療も [有料会員限定]

 東京都内の30代の男性会社員は歯科医の言葉に首をかしげた。「次はいつ来院できますか?」。虫歯の治療は終わったはずだが……。歯科医いわく「歯周病の疑いがあります」。結局、治療を続けることを決めた男性は…続き (2015/9/17 2:00)

MRIやCT数世界一 医療機器にもコストの意識 [有料会員限定]

導入に50億円以上かかる粒子線治療は効果を検証の段階(国立がん研究センター東病院、千葉県柏市)

 「コスト・エフェクティブ」(費用対効果がいい)。1月、東邦大学医療センター大橋病院(東京・目黒)を訪れた心臓外科の権威、米クリーブランド・クリニックのヨスタ・パターソン医師の口から称賛の言葉が漏れた…続き (2015/9/16 2:00)

薬剤費 年8兆円 子供の風邪に薬はいらない [有料会員限定]

 茨城県守谷市の住宅街の一角にある「もりや小児科医院」には、地元だけでなく、県内各地から患者が訪れる。保護者の支持を集める理由はほかとは少し違った診療方針にある。
 風邪をひいた子供は自然に治る――。金…続き (2015/9/15 2:00)

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報