アジアひと未来 第5部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

眠る商機、国境越え結ぶ 金融にハーバード仕込みの新風 [有料会員限定]

ファンディング・ソサエティーズの共同創業者、ケルビン・テオ氏(左)とレイノルド・ウィジャヤ氏(右)

 「誰も貸してくれない」。2016年1月、インドネシアのジャカルタ郊外。食品会社を営むリザ・ファンスリ(37)は新商品の開発資金の融資を担保不足で銀行に断られ、途方に暮れていた。
 わらをもつかむ思いで…続き (2017/1/16 2:00)

【PR】

未来面「革新力 」

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「どうすれば若者が夢を持てる仕事になりますか?」
奥野長衛・全国農業協同組合中央会(JA全中)会長 経営者編第14回(1月10日)

奥野長衛 JA全中会長  

 農業はいま大変厳しい状況にあります。就業者は平均67歳になり、生産高と収益が落ち、右肩下がりが続いています。農地集積が進まず、耕作放棄地が増えています。この流れをどこかで変えないと壊滅的な状況になる…続き (2017/1/10 2:00)

習近平の支配 第2部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「選良」たたき 党改革、敵対勢力そぐ手段 [有料会員限定]

共青団系の大学は新規募集停止に追い込まれた(上海師範大学青年学院)

 かつての「選良」がすっかり輝きを失っている。
 中国共産主義青年団。「共青団」と呼ばれ、14~28歳の9千万人が加入する中国共産党の青年組織だ。元総書記の故・胡耀邦、前国家主席の胡錦濤(74)、現首相…続き (2017/1/13 2:00)

Disruption 断絶を超えて

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「内向き」それがどうした 企業、したたかに動く [有料会員限定]

キヤリアはメキシコで採用活動も継続

 「あれ、おかしいな」。昨年12月中旬、米国との国境近くのメキシコ・サンタカタリーナ市を訪れた記者は首をかしげた。米空調大手キヤリアの新工場の整備が着々と進んでいたからだ。
 ドナルド・トランプ次期米大…続き (2017/1/8 2:00)

砂上の安心網 第1部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

生活保護、「働く」前提の仕組み欠く [有料会員限定]

接客する田村準起さん(中央、北海道当別町の北海道医療大学ダブルトールカフェ)

 最近、全国の自治体窓口で「はやり」があると聞いた。別々の場所にあった生活保護の受付と職業あっせんの窓口を近接させ、生活保護受給者をまずはハローワークに連れて行く。厚生労働省が旗を振った。
 北海道釧路…続き (2016/12/24 2:00)

働く力再興 第3部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

離職者には国の存在遠く 労働政策も骨太予算で [有料会員限定]

労働者の能力を高める体制が必要だ(公的職業訓練の愛称を掲げる秋元康さん(右)ら)

 国はあてにできない。失業したらハローワークが頭に浮かぶかもしれないが、転職しようか悩んでいる時、能力を高めたいと思う時、個々の労働者が頼るのは民間のサービス会社ではないだろうか。雇用維持などを目的と…続き (2016/12/14 2:30)

AIと世界 第1部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

敗北を抱きしめて 人は進化できるか [有料会員限定]

AIに敗れた世界トップ級プロ棋士、韓国のイ・セドル九段

 10月4日、韓国中部の大田。囲碁棋士、李世ドル(イ・セドル)九段はじっと盤面を見つめていた。対局が始まってから30秒ほど後、ゆっくりとした手つきで碁石を置く。約5時間の対局で中国の若手棋士を破ると、…続き (2016/11/8 2:00)

新・産業創世記 第6部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ガラパゴスは宝の山 日本の「複雑性」生かせ [有料会員限定]

「クモの糸」に人類の課題解決の夢を託すスパイバーの関山和秀社長

 鋼の340倍の強度がありながら伸縮性もある。そんなクモの糸に着想を得た「夢の素材」の開発が山形県鶴岡市で進む。
 手掛けるのは2007年設立のスパイバーだ。主成分は微生物が作り出すたんぱく質で、化学繊…続き (2016/10/3 2:00)

税金考 書籍から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

税の世界の女神「何事も日光にさらして」 [有料会員限定]

「納税者に有益な情報はどんどん外に出したほうがいい」と語る朝倉氏

 税の世界には「女神」がいる。国を相手に払いすぎた税金を訴訟で取り戻す敏腕の女性弁護士や、複雑怪奇な税のからくりを解きほぐし、つまびらかにする税理士が活躍している。情報公開請求で集めた税務関係の判決や…続き (2016/8/15 6:30)

食と農 第8部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

農政を経済政策に 多面的機能よりプロ農家 [有料会員限定]

日本海に沈む夕日が東後畑棚田を照らす(4日、山口県長門市)

 階段状の水面(みなも)が海と溶け合うように夕日にきらめく。東後畑(山口県長門市油谷)の棚田に今年も水が引かれた。
 「息をのむほど美しい」
 安倍晋三首相(61)は自著「新しい国へ」で安倍家のルーツ、旧…続き (2016/5/9 2:00)

政・まつりごと その瞬間

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

安倍首相「首相辞任で局面転換」 [有料会員限定]

記者会見で辞任を表明する安倍晋三首相(2007年9月12日、首相官邸)

 「体力的に限界だ」。2007年9月10日、首相の安倍晋三はアジア太平洋経済協力会議(APEC)が開かれたシドニーから帰国する政府専用機で、辞任について真剣に考えた。大腸に持病を抱えていたが、8月のイ…続き (2016/5/8 3:30)

医出づる国 第8部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

患者の選択が生き方決める 医師任せで大丈夫? [有料会員限定]

マイボイスを操作するALS患者の小川伝司さん(中)(東京都府中市)

 東京都立神経病院(府中市)で2月、難病を患う小川伝司さん(59)の退院後の支援体制を話し合う会議が開かれた。医師や地域の保健師ら十数人を前に小川さんが切り出した。「今後が楽しみです」…続き (2016/3/30 2:00)

働きかたNext 第7部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

転職「35歳の壁」壊す 職場再生へ動き出せ [有料会員限定]

外資系自動車メーカーから転職したニトリホールディングスの瀧口哲也さん(東京都北区)

 欧米に比べ人材流動化が進まない日本。転職を働き方を変える好機と捉える社会にできないか。
 「消費者と直接向き合う仕事がしたい」。ニトリホールディングスで働く瀧口哲也(41)は4年前、外資系自動車会社か…続き (2016/3/24 2:00)

人口病に克つ 第5部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

海外人材生かし「若返り」 共生できる環境整備を [有料会員限定]

入所者と歌う特別養護老人ホーム「ささりんどう鎌倉」のマシュウ・カラシュ施設長(左から2人目)=神奈川県鎌倉市

 「50年後も人口1億人を維持する国家としての意思を明確にしたい」。安倍晋三政権はアベノミクスの「新3本の矢」で合計特殊出生率を現在の1.4程度から、望む人がすべて子供を産む場合の1.8に引き上げ、5…続き (2015/11/17 2:00)

日米外交60年の瞬間 第7部

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

吉田茂の激励とけん制  岸訪米(9) [有料会員限定]

1946年から54年に首相を務めた吉田茂

 1957年6月13日付の日経朝刊に「岸首相の訪米に望む」と題する吉田茂元首相の寄稿が掲載されている。今回は、この吉田論文をもとに当時の日米関係や岸・吉田の関係を振り返る。…続き (2016/4/26 12:39更新)

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報