トップ > 特集 > 関西発 > 写真・科学

関西発

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

土砂崩れから清水寺守れ 立命大、斜面にセンサー

山中に設置されたセンサーの筒部分が夕日を受けて輝く(京都市東山区)

 「清水の舞台」で知られる京都市の清水寺。裏手にある急斜面の山を登ると、夕日を浴びて輝く筒が行く手に現れた。正体は土砂崩れから清水寺を守るためのセンサー。透明な筒がタケノコのように何本も地面から突き出…続き (3/21)

【PR】

湿気らせず 閉めやすく 開化堂の茶筒(ここに技あり)

 円筒形のブリキ板に、銅でつくった筒状の蓋をかぶせて手で回す。「まだ緩い」。金づちや特殊な工具を使いながら容器の側面を広げていく。仕上がったのは高さ10センチほどの小さな茶筒。上から乗せた蓋の重さだけ…続き (3/14)

陰影復活 彫りと対話 竹笹堂の版木修復(ここに技あり)

ほこりや墨を取り除いた版木。指で触って彫りの深さや角度を確認する

 全国各地の寺社には、参拝者らに配る仏画や経典、お札などを刷った版木が数多く眠っている。京都市下京区にある木版工房「竹笹堂」は200年以上前に作られ、摩耗した版木を修復する作業を請け負う。長年使い込ま…続き (3/7)

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報