注目ファンド・ピックアップ [PR]

新着ファンド

情報提供 QUICK
 利用案内
設定日の新しい順に表示しています。
       次へ>>
ファンド名 スマート・プロテクター90オープン
コード 03311175 設定日 2017/05/09
運用会社 三菱UFJ国際 クローズド
運用方針 「ソフォス・ケイマン・トラスト・スマート・プロテクター90」を通じて、円建て短期金融資産へ90%程度投資するほか、スワップ取引を通じて日本を含む世界各国の株式・債券等に実質的に投資し、資産配分比率などを調整し、基準価額の下落をフロア水準(当初9000円、その後は最高値から90%の水準)までに抑えることをめざす。フロア水準以下となった場合、繰上償還する。為替ヘッジせず。
 
ファンド名 SBI日本・アジアフィンテック株式F
コード 89311174 設定日 2017/04/27
運用会社 SBI クローズド
運用方針 主に、日本を含むアジアの株式の中から高い成長が見込まれるフィンテック関連企業(最新の情報通信技術を用いて革新的な金融商品・サービスを提供している企業、それらの企業を技術的・金銭的に支援する企業及びフィンテックを活用してビジネスを展開する企業など)の株式等に投資する。原則、日本を除くアジアへの投資は純資産の30%を上限とし、為替ヘッジを行わない。
 
ファンド名 新グローバル分散F(限定追加)17-04
愛称:ぜんぞう1704
コード AE311174 設定日 2017/04/26
運用会社 あおぞら クローズド
運用方針 複数のファンドを通じ、日本を含む世界の株式(新興国含む)および債券に広く分散投資。株式の実質的な組入比率を計画的に段階的に引上げる。基準価額(支払済の分配金(税引前)累計額は加算しない)が11,500円以上となった場合、債券ならびに短期金融商品等に投資する安定運用に切り替えていくことを基本。株式投資について為替ヘッジしない。
 
ファンド名 みずほハイブリッド証券F1704(H有)
愛称:明日へのとびら1704
コード 04311174 設定日 2017/04/25
運用会社 大和投信 クローズド
運用方針 主として、「コーポレート・ハイブリッド証券マザーファンド《2020-09》」を通じて、世界の企業(金融機関を含む)が発行するハイブリッド証券(劣後債および優先証券)等に投資する。証券の格付けは、取得時において投資適格の格付けを有する銘柄を中心とする。利回り水準や流動性を加味した上で、投資適格未満の格付けを有する銘柄にも投資する。為替ヘッジを行う。
 
ファンド名 米国小型厳選バリュー株FB(ヘッジなし)
コード 83312174 設定日 2017/04/20
運用会社 イーストスプリング クローズド
運用方針 「イーストスプリング米国小型株式マザーファンド」を通じて、主として米国の金融商品取引所に上場されている(予定を含む)小型株に投資を行い、中長期的な値上がり益の獲得を目指す。独自の調査により個別企業の財務内容等を分析し、小型株市場全体や過去の水準と比較して割安と判断される銘柄を選択する。原則、対円での為替ヘッジを行わない。
 
       次へ>>

検索

*投信名称の一部や愛称で検索可能です。

*検索対象はオープン投信です。