日経BPパスポートとの統合について

ID統合の概要

2014年4月から2016年9月にかけて、日経BP社が提供する会員認証機能「日経BPパスポート」の日経IDへの移行を実施しました。

日経ID移行について
  • BPパスポートから移行したすべてのサービスはこちらをご覧ください

BPパスポートから移行したサービスをご利用中の方の日経ID

サービス移行前に同じメールアドレスで日経IDにご登録がない場合は、BPパスポートの登録情報を引き継いで新たに日経IDを発行しました。

サービス移行前から日経IDに同じメールアドレスでご登録のあった場合は原則、日経IDの登録情報を優先してID統合しました。

(ただし、日経IDとBPパスポート双方の登録情報では同一人物と判断できず、2016年8月までにご本人確認のお手続きをされなかったIDについては、日本経済新聞社や日経BP社の日経ID対応サービス提供を停止、もしくは日経ID退会とさせていただきました)

統合による変更点と注意点

日経IDと日経BP社それぞれで取得しているお知らせメール受信許諾は別運用です

日経IDのお知らせ受信許諾と日経BP社が独自に取得しているお知らせ受信許諾は別運用となります。そのため、日経IDのお知らせ受信を拒否された場合でも、日経BP社のお知らせ受信許諾に基づきお知らせメールをお送りする場合があります。

<日経IDで取得しているお知らせ受信許諾>
日本経済新聞社及び日経グループ各社からのお知らせ
日経グループ以外からのイベント、サービス、製品などに関するお知らせ

<日経BP社が独自に取得しているお知らせ受信許諾>
日経BPグループ各社からの各種ご案内
日経BPグループ各社からのアンケート
日経BPグループ各社以外の製品やサービス情報

日経IDのお知らせ受信許諾と日経BP社独自のお知らせ受信許諾は、それぞれ設定いただく画面が異なります。

※重要なお知らせは受信許諾の設定にかかわらずお送りします。
※ご利用いただいている各サービスから個別にお知らせメールをお送りすることがあります。

登録情報が正しく引き継げていない場合について

■同一メールアドレスにてご登録の場合、日経IDの登録情報を優先しました

日経IDとBPパスポートを同一メールアドレスにてご登録の場合で、住所・職業など双方に重複して登録がある情報については、日経IDの登録情報を優先していますので、必要に応じて訂正をお願いします。

■日経IDでは自宅住所は国内住所を優先しました

BPパスポートに国内と海外の自宅住所・勤務先情報が両方登録されていた場合、日経IDには、国内住所を引き継がせていただきました。

■利用できる文字に違いがあります

日経IDでは「髙」などの一部の文字は使用できないため、登録情報の確認画面で「■」に置き換えられて表示されることがあります。

その場合は、「高」など、表記文字を変更してご登録をお願いします。

(引き継げない文字種の一例)

引き継げない文字種の一例

■職業などの情報が正しく引き継げていない場合があります

日経IDとBPパスポートでは職業に関する登録情報の項目・分類が異なるため、正しく引き継げない場合があります。

実際と異なる内容が表示された場合は、お手数ですが訂正をお願いします。

ID統合に関するお問い合わせ

統合についてご不明な点がございましたら、下記までお問い合わせください。

■日本経済新聞 カスタマーセンター

▼よくある質問とフォームでのお問い合わせ

「日経IDと日経BPパスポートのID統合」 左記をクリックしてください

▼電話でのお問い合わせ(国内専用)

フリーダイヤル 0120-21-4946
 (7:00~21:00 「4番」日経IDサービスをお選びください)


ページの先頭へ