日本経済新聞

8月2日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

保育改革について討論する(左から)佐々木かをりさん、翁百合さん、稲田朋美さん、林いづみさん(7月、東京都港区)

岩盤規制に風穴、先導役は女性 生活者の目で [有料会員限定]

 政府の成長戦略の目玉でもある規制改革。その先導役となる内閣府・規制改革会議の中核メンバーは5人の女性だ。各分野の最前線で働く立場に加え、妻、母親など生活者の視点から岩盤規制に風穴を開け始めた。
 7月…続き (8/2)

【PR】

保育改革について討論する(左から)佐々木かをりさん、翁百合さん、稲田朋美さん、林いづみさん(7月、東京都港区)

岩盤規制に風穴、先導役は女性 生活者の目で[有料会員限定]

 政府の成長戦略の目玉でもある規制改革。その先導役となる内閣府・規制改革…続き(8/2)

イラストレーション・山口はるみ

■家庭を切り盛りし創作
 1878~1942年。大阪堺県の老舗和菓子店に生まれる。小説や和歌を愛し、与謝野鉄幹が主宰する「明星」誌にて短歌を発表。歌集「みだれ髪」を上梓して一躍話題に。鉄幹と結婚後は12人の子を産み、家庭を切り盛りしながらも、意欲的に創作活動を続けた。「君死にたもうことなかれ」を発表したのちは、評論活動も行う。1912年にはフランスに渡った鉄幹を追い、シベリア鉄道でパリまで旅をした。

与謝野晶子 自立訴えた子だくさんの母

 与謝野晶子は明治から昭和にかけて活躍した歌人で、その作品に触れた方も多…続き(7/27)

うっかり日焼け…皮膚科医が教えるケア法とは[有料会員限定]

 誰にも聞けない「カラダの悩み」ありませんか? 気になっている症状に、ど…続き(7/22)

(イラスト:いいあい)

つらい月経痛、鎮痛剤に頼りすぎはダメ 正しい治療法[有料会員限定]

 月経がある女性の10%が抱え、推定患者数は260万人といわれる子宮内膜…続き(7/23)

(写真:古立康三)

頭から離れない悩みにサヨナラ 心が整う禅の言葉[有料会員限定]

 「嫌なことがあった」「元気を出したい」……。心を整えたいときは、思い浮…続き(8/1)

夜はなるべく光に当たらないほうがいい

カギは光のコントロール、眠りが変わる1週間プログラム[有料会員限定]

 日々の疲れは「正しい睡眠」でしっかりリセットしましょう。朝の目覚めが悪…続き(7/31)

【PR】

グランドハイアット東京でコンシェルジュを務める阿部さん(東京・六本木)=写真 編集委員 塩田信義

気軽に声かけて ホテルのコンシェルジュ活用法

 ホテルで宿泊客らの様々な依頼に応じるのが、「よろず相談係」ともいわれる…続き(7/22)

女性のためのカクテル入門 お酒弱い人はロングを

 バーでおしゃれにカクテルグラスを傾ける。映画のワンシーンに憧れを感じて…続き(7/15)

4月に大阪城で開催された国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「インターナショナル・ジャズデイ」に参加した秋吉敏子さん 提供:Thelonious Monk Institute ofJazz

Thelonious Monk Institute ofJazz

元気の出るジャズ へこんでいる暇のないあなたへ

「ジャズって、聴く人も演奏する人も男性が多いですよね」とよく言われます。確かにジャズの巨匠と呼ばれる人は男性が多いし、世界的にみてもミュージシャンの数は男性が圧倒的。…続き(7/30)

昨年の「日野皓正 presents

撮影・牧野智晃

夏はジャズで「音育」 子供と聴きたい名演奏

 新しいジャズの楽しみ方を提案する「Something Jazzy 女子…続き(7/16)

吸水性優れた けい藻土バスマット「soilバスマット」

 ぬれてじめっとしたバスマットを使うのは何となく不快。風呂上がりの気分も…続き(7/30)

扇風機のホコリ、ひと拭きで「扇風機ブラシ」

 扇風機を使い始めると気になるのが、カバーや羽根についてしまうホコリだ。…続き(7/23)

吸水性優れた けい藻土バスマット「soilバスマット」

 ぬれてじめっとしたバスマットを使うのは何となく不快。風呂上がりの気分も…続き(7/30)

「お茶を出す振る舞いも相手を思って」と教えるマナー教室の近藤珠實さん(東京都千代田区の「清紫会 新・作法学院」)=写真 高井潤

手土産・会話… 夫の実家に帰省する時の注意は

 夏の帰省の時期がやってきた。自分の実家なら気楽に行けるが、夫の実家とな…続き(7/29)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について