人事ウオッチ

人事情報を検索

経歴データベース (日経WHO'S WHO)

経営者、役員級、上級管理職の経歴が月50件まで検索・閲覧できます。

個別人事ニュース印刷

第一生命社長に稲垣氏 大手金融で最年少53歳、渡辺社長は会長に

2016/12/28 14:00

 第一生命保険は稲垣精二・取締役常務執行役員(53)が2017年4月に社長に昇格する人事を固めた。持ち株会社である第一生命ホールディングス(HD)の社長も兼務する。渡辺光一郎社長(63)は会長に就く。

社長就任が決まり、会見する第一生命の稲垣精二常務執行役員。左は会長就任が決まった渡辺光一郎社長(28日午後、東京都中央区)
画像の拡大

社長就任が決まり、会見する第一生命の稲垣精二常務執行役員。左は会長就任が決まった渡辺光一郎社長(28日午後、東京都中央区)

 同社のトップ交代は10年の株式上場後初めて。53歳での社長就任は大手金融機関で最年少となる。経営陣の若返りで一段の成長をめざす。

 28日午後に開く第一生命HDの取締役会で正式に決める。稲垣氏は運用企画部長や経営企画部長を歴任。海外子会社を含めたグループ経営の強化を進めてきた。長期金利の低迷に伴う運用難や海外事業の拡大など、経営環境が大きく変わるなか、稲垣氏が中心となって18年度からの新たな中期経営計画をまとめる。

 渡辺氏は10年の株式会社化と上場にあわせて社長に就いた。15年に約5800億円で米プロテクティブ生命を買収したほか、今年10月には持ち株会社制に移行。前期まで5期連続で最高益を更新した。

 稲垣 精二氏(いながき・せいじ)86年(昭61年)慶大経卒、第一生命保険入社。12年執行役員、15年常務執行役員。

この記事に関連する企業

  • 企業登録
    第一生命ホールディングス(株)

取引先の情報を見逃さない 日経人事ウオッチ

掲載企業6700社 新着情報をメール通知 経歴データ30万件
個別人事ニュース ページサンプル画像日経テレコンWHO’S WHO ページサンプル画像

※画像はイメージです

日経新聞を販売店集金(口座振替・訪問集金)でご購読の方日経新聞を販売店集金(口座振替・訪問集金)でご購読の方

日経電子版/日本経済新聞と日経人事ウオッチを同時に申し込む方はこちら

※価格は全て税込み