人事ウオッチ

人事情報を検索

経歴データベース (日経WHO'S WHO)

経営者、役員級、上級管理職の経歴が月50件まで検索・閲覧できます。

個別人事ニュース印刷

ユーシン社長に岡部氏が昇格 田辺前社長兼会長は退任

2017/1/10 21:03

 自動車部品のユーシンは10日、岡部哉慧専務(69)が社長に昇格したと発表した。業績悪化などの経営責任を取るとして田辺耕二前社長兼会長(82)は同日辞任した。

 同社は創業家出身の田辺氏が1978年の社長就任以来、経営を担った。2006年に日産自動車出身者を社長に迎えたが、企業価値を損ねたとして07年に解任。その後、社長を社外公募し外務省出身者を社長代行に据えるなどしたが、後継者選びは難航。16年4月からは岡部氏を含む3幹部による集団経営体制だった。

 10日発表した16年11月期の連結最終損益は96億円の赤字(前の期は2億円の黒字)になった。役員報酬上限を年30億円から年5億円以内にするなどの改革策も発表した。

 16年には公正取引委員会から下請け代金の不当減額を指摘された。高額の役員報酬に対しては株主代表訴訟を起こされるなど課題が山積する。岡部新社長は「経営の透明性を高めて早急な業績回復をめざす」と話した。

 ユーシンは協調融資(シンジケートローン)の前提となっている財務制限条項に抵触する見込みになったことも発表した。金利など借り入れ条件が悪化するなどの可能性があるが、取引継続について「メーンバンクを含めて理解を得ている」と説明した。

 岡部 哉慧氏(おかべ・かなえ)69年(昭44年)関西大工卒、ユーシン入社。08年取締役。広島県出身。69歳

(10日就任、田辺耕二社長兼会長は同日辞任)

この記事に関連する企業

  • 企業登録
    (株)ユーシン
  • 企業登録
    日産自動車(株)

取引先の情報を見逃さない 日経人事ウオッチ

掲載企業6700社 新着情報をメール通知 経歴データ30万件
個別人事ニュース ページサンプル画像日経テレコンWHO’S WHO ページサンプル画像

※画像はイメージです

日経新聞を販売店集金(口座振替・訪問集金)でご購読の方日経新聞を販売店集金(口座振替・訪問集金)でご購読の方

日経電子版/日本経済新聞と日経人事ウオッチを同時に申し込む方はこちら

※価格は全て税込み