購読料金

基本料金

基本料金は月ぎめでのお支払いになります。毎月1日午前6時(日本時間)時点で有料会員の方に、当月分の基本料金を請求させていただきます。

個人設定画面で解約のお手続きをいただかない限り、契約は同じプランで自動更新されます。

日経Wプラン(宅配+電子版)
朝・夕刊セット版地域 月額5,509円(税込み)/全日版地域 月額4,670円(税込み)

日経Wプランは宅配の日本経済新聞(宅配)と電子版の併読料金となるため、新聞の宅配状況(一時中止による場合など)にかかわらず一定の料金となります。

お届けする新聞の購読料金(朝・夕刊セット版または全日版)は、お住まいの地域により決まります。他の価格はありません。

一部地区では取扱いできない場合があります。その場合はメール等にてご連絡いたします。

※日経Wプランは個人の宅配定期購読者向けプラン料金のため、法人契約の場合は適用外となります。法人のお申し込みについてはこちらをご覧ください。

朝・夕刊セット版、全日版について

新聞購読料は朝・夕刊セット版地域 月額4,509円(税込み)/全日版地域 月額3,670円(税込み)

日本経済新聞はお住まいの地域によって、ニュースを1日2回に分けてお届けする朝・夕刊セット版と、1日のニュースを朝刊のみでまとめてお届けする全日版に分かれており、購読料が異なります。朝・夕刊セット版地域にお住まいの方が全日版を読んだり、全日版地域にお住まいの方が、朝・夕刊セット版を読んだりすることはできません。

全日版地域 (北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、新潟県、富山県、石川県、福井県、長野県、鳥取県、島根県、岡山県、広島県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県)

これ以外の都府県は朝・夕刊セット版地域になります(一部を除きます)。

月ぎめプラン:月額4,200円(税込み)

電子版単体の月ぎめプランです。日本経済新聞をご自宅で購読中の場合、「月ぎめプラン」をお申し込みいただいても、新聞の配達は自動的に停止にはならず、電子版料金(月額4,200円)のほかに新聞購読料も別途発生します。日本経済新聞の宅配と電子版をセットでご希望の場合は必ず「日経Wプラン」をお選びください。

海外月ぎめプラン

海外居住の方は、電子版海外月ぎめプランをご利用いただけます。お申し込み時に、お住まいの国・地域と住所を入力してください。クレジットカードでのお支払いで、月額4,200円となります。

オプション料金

日本経済新聞電子版の有料会員(日経Wプラン・月ぎめプラン・海外月ぎめプラン)向けのオプション(別料金の追加サービス)です。

日経産業新聞ビューアー:月額1500円(税込み)

スマートフォン・タブレット向けの「日本経済新聞紙面ビューアーアプリ」を使い日経産業新聞の紙面イメージを閲覧できます。パソコンからは利用できません。オプションのみの契約はできません。オプションの契約は月単位となります。月の途中でお申し込みいただいても日割りでの返金はできません。月の途中で電子版を解約するとオプションも同時に解約されます。

日経MJビューアー:月額1000円(税込み)

スマートフォン・タブレット向けの「日本経済新聞紙面ビューアーアプリ」を使い日経MJの紙面イメージを閲覧できます。パソコンからは利用できません。オプションのみの契約はできません。オプションの契約は月単位となります。月の途中でお申し込みいただいても日割りでの返金はできません。月の途中で電子版を解約するとオプションも同時に解約されます。

日経ビジネスDigitalセット:月額1750円(税込み)

パソコン、スマートフォン、タブレット端末のブラウザーと、専用アプリ(iPhone・iPad・アンドロイド用)を使い日経ビジネスの記事や誌面を閲覧できます。オプションのみの契約はできません。オプションの契約は月単位となります。月の途中でお申し込みいただいても日割りでの返金はできません。月の途中で電子版を解約するとオプションも同時に解約されます。

お申し込み当月に関するご注意

お申し込み当月の購読料金

毎月1日午前6時以降にお申し込みいただいた場合、翌月1日午前6時までの基本料金のうち新聞の購読料を除く電子版部分(1,000円)は無料です(ただし、申し込み当月に解約された場合、当月分の購読料金は課金されます)。

日経Wプラン(宅配+電子版)をお申し込みの場合、お申し込み当月分の新聞購読料は担当の新聞販売店からの集金になります(翌月分からは日経Wプランとしてクレジットカードでの一括のお支払いになります)。

電子版 月ぎめプラン 新規申し込みのお支払例

※5月10日申し込みの場合

内訳 5月(10日申し込み) 6月
電子版
5月10日申し込みと同時にご利用できます
月ぎめプラン
無料期間
月ぎめプラン
4,200
オプション料金
日経産業新聞
無料期間
日経MJ
無料期間
日経ビジネスDigitalセット
無料期間
日経産業新聞
1,500
日経MJ
1,000
日経ビジネスDigitalセット
1,750
お支払金額合計
無料
電子版料金
オプション料金
6月ご請求額
5月10日に新規申込の場合、基本料金は5月分無料、6月分よりお支払い開始。
お客様のクレジットカードからの引き去り日は、登録されたカード会社により異なります。

申し込み当月の解約

基本料金

電子版月ぎめプランの場合は、基本料金(4,200円)をご解約翌月にクレジットカードにて請求させていただきます。

日経Wプラン(宅配+電子版)をお申し込みの場合は、基本料金のうち新聞の購読料を除く電子版部分(1,000円)を、ご解約翌月にクレジットカードで請求いたします。

オプション料金

お申し込み当月のオプション(日経産業新聞ビューアー・日経MJビューアー・日経ビジネスDigitalセット)の利用料金は無料で、翌月から利用料金がかかります。お申し込み当月の解約はできません。

日経Wプラン(宅配+電子版)に関するご注意

収納代行

日経Wプラン(宅配+電子版)における日本経済新聞(宅配)は、利用者と配達をする担当販売店との契約になります。担当販売店の委託を受けて日経Wプラン(宅配+電子版)をお申し込みされた方々の購読料をクレジットカード決済によって日本経済新聞社が収納代行します。

収納代行の対象

電子版と月ぎめで定期購読されている日本経済新聞(宅配)1部のみとなります。(駅売店での購買や会社や図書館等でお読みになっている場合などは対象になりません)

朝・夕刊セット版地域、全日版地域

新聞購読料金は朝・夕刊セット版地域、全日版地域で異なり、お住まいの地域によって決定します。申し込みにあたっての選択はできません。(朝・夕刊セット版地域、全日版地域については、「朝・夕刊セット版、全日版について」をご参照下さい。)

朝・夕刊セット版地域(日本経済新聞朝刊と夕刊を編集・発行している地域)は4,509円(税込み)、全日版地域(日本経済新聞朝刊のみを編集・発行している地域)は3,670円(税込み)の月ぎめ購読料となります。他の価格はありません。

新聞配達担当販売店

登録時に入力された情報をもとに決定させていただきます。現在購読中の場合は、担当販売店に確認いたします。担当販売店決定後の変更はできません。

お取り扱いができない地区

一部地区では「日経Wプラン(宅配+電子版)」のお取り扱いができない場合があります。この場合、お客様にメール等にてご連絡の上、申し込みを取り消す場合があります(転居による担当販売店の変更があった場合も同様です)。

日経Wプラン(宅配+電子版)による日本経済新聞(宅配)に関しては、「規約 別紙3 日経Wプランによる新聞購読に関する規定」をご参照下さい。

日本経済新聞(宅配)を新規に申し込む場合

担当販売店への手配の都合上、午後6時までのお申し込みの場合は翌日以降、午後6時~深夜0時の場合は翌々日以降をご指定下さい。(沖縄県では時間に関わらず配達開始日が翌々日以降になる場合があります。)

日経Wプラン(宅配+電子版)新規申し込みのお支払例

※5月10日申し込みの場合

内訳 5月(10日申し込み) 6月
宅配
5月11日より配達開始します
販売店集金
※配達開始月は販売店から集金に伺います
朝・夕刊セット版地域
4,509
全日版地域
3,670
電子版
5月10日申し込みと同時にご利用できます
Wプラン
無料期間
Wプラン
1,000
オプション料金
日経産業新聞
無料期間
日経MJ
無料期間
日経ビジネスDigitalセット
無料期間
日経産業新聞
1,500
日経MJ
1,000
日経ビジネスDigitalセット
1,750
お支払金額合計
無料
宅配料金
電子版料金
オプション料金
6月ご請求額
5月10日に新規申込の場合、基本料金は5月分無料、6月分よりお支払い開始。
新聞購読料 配達開始月は販売店から集金に伺います。翌月よりWプラン料金を一括でクレジトカードでお支払いいただきます。
お客様のクレジットカードからの引き去り日は、登録されたカード会社により異なります。

一時的に配達中止を希望する場合

一時的に配達中止を希望する場合は、予め担当販売店にご連絡下さい。中止日から1カ月未満の範囲で取り置きし、後日お届けします。取り置きを希望しない場合でも、月ぎめ料金となるため日割りによる返金はありません。

転居(住所変更)

「新聞配達先住所の変更」のページをご参照下さい。

クレジットカード決済ができない場合

メール等で連絡させていただきます。

連絡した当月内にカード変更を登録画面・個人設定から入力してください。

当月内に入力しないと、電子版は翌月4日に利用できなくなる他、日本経済新聞(宅配)は、販売店集金に変更になる場合があります。

解約または新聞の購読中止

「解約」のページをご参照下さい。