音声ブラウザ専用ショートカット。こちらより記事見出しへ移動可能です。

日経優秀製品・サービス賞2015

日経MJ賞

最優秀賞(5点)

  • 「成田国際空港第3旅客ターミナルビル」=成田国際空港会社
    「成田国際空港第3旅客ターミナルビル」=成田国際空港会社

    2015年4月8日に格安航空会社(LCC)専用ターミナルとして開業。建設費を一般的な空港ビルの約6割に抑え、利用客が払う施設使用料などは国際線出発時で約4割安い1540円。成田発着のLCC便の8割前後が使い、年間550万人超の利用を見込む。約450席のフードコートは24時間休憩できる。駅から搭乗ゲートまで陸上競技のトラックのような誘導路を設け、迷いにくくした。

  • 小麦粉「日清クッキングフラワー」=日清フーズ
    小麦粉「日清クッキングフラワー」=日清フーズ

    独自製法のサラサラな薄力小麦粉を小型ボトルに入れた。従来は袋詰めが多く「少量使う時に不便」など不満の声があったが、調味料の感覚で振りかけて使えるように容量を150グラムに抑え、小麦粉の粒は約3倍に大きくした。ボトルのフタは両側から開き、量を調整できる。初年度10億円以上の販売を見込む。40~60歳代に加え、若年層や単身者にも売れている。

  • シャープペンシル「デルガード」=ゼブラ
    シャープペンシル「デルガード」=ゼブラ

    あらゆる角度の強い筆圧でも芯が折れにくいシャープペンシル。2014年11月に発売。累計販売は約400万本。垂直に強い筆圧がかかると軸のバネが芯を上方向に収納。斜めの筆圧には先端のコマ形の金属部分が自動で出て芯を包み、2つの機構で芯を守る。既存品と同程度の税別450円。線幅0.5ミリメートルに加え、15年11月には0.3ミリメートルと0.7ミリメートルの製品を売り出した。

  • 「バルミューダ ザ・トースター」=バルミューダ
    「バルミューダ ザ・トースター」=バルミューダ

    蒸気と温度制御でパンをおいしく焼き上げるトースター。調理前に水を5ミリリットルほど庫内に注ぎ、加熱時にその水分が蒸発し、パンの中の水分を保ったまま焼き上げる。温度制御も60度前後、160度前後、220度前後と温度帯をきめ細かく切り替える。1万円以下が主流のトースターで税別2万2900円は高めだ。2015年6月下旬に発売し、現在も生産が追いつかないという。

  • 家電シリーズ「Jコンセプト」=パナソニック
    家電シリーズ「Jコンセプト」=パナソニック

    扱いやすさとこだわりの機能、高級感のあるデザインで50~60歳代の「目利き世代」をはじめ、幅広い層の支持を集めた。2014年10月以降に発売した掃除機、エアコン、冷蔵庫の3機種は当初計画より1割多く売れた。掃除機は税別5万5千円前後と高めだが、独自の樹脂素材を使い、世界最軽量の重さ2キログラム。高さを抑えて出し入れしやすい洗濯機など3機種も追加した。

優秀賞(8点)

  • ブラジャー「ワンダーメイク」=トリンプ・インターナショナル・ジャパン
    ブラジャー「ワンダーメイク」=トリンプ・インターナショナル・ジャパン

    胸のシルエットを保ちながら着け心地を良くした。プラスチックを特殊加工した幅数センチメートルのシートをカップの下部に入れ、「面」で胸を支え、ワイヤの違和感や痛みを軽減した。形はきれいだが痛むこともあるワイヤ入りと、快適だがきれいに見えないワイヤ無しの長所を両立。「第3のブラ」として2015年3月の発売以降、20代後半~40代の人気を集めた。価格は6048円から。発売8カ月で15万枚を売り、「天使のブラ」の初年度(8万枚)を上回った。

  • スーツケース「プロテカ360」=エース
    スーツケース「プロテカ360」=エース

    2005年に売り出したスーツケース「プロテカ」の新商品。ふたと本体をつなぐヒンジ(ちょうつがい)が無く、ファスナーがスーツケースを一周するように動き、4辺どこからでも開閉できる。片面に荷物を入れ、もう片面で蓋をする。サイズは機内持ち込み可能な32リットルから最大85リットルまで。価格は5万9400~8万1000円。従来より数千円高いが販売好調だ。

  • クラフトビール「僕ビール、君ビール。」=ヤッホーブルーイング/ローソン
    クラフトビール「僕ビール、君ビール。」=ヤッホーブルーイング/ローソン

    ヤッホーブルーイング(長野県軽井沢町)がローソンと共同開発したクラフトビール。果実の香りやホップの苦味が特徴。個性的な商品名とラベルのカエルのイラストも話題となった。ローソンのデータを生かし、ヤッホー主導で開発。ビール購入が少ない若い男性を狙った。インターネットで話題となり、累計110万本を販売。ローソンの定番商品となった。

  • 「明治プロピオヨーグルトPA-3」=明治
    「明治プロピオヨーグルトPA-3」=明治

    堅調なヨーグルト市場で特に健康への様々な効果が期待される高付加価値の機能性ヨーグルトは販売好調だ。「PA―3」は「LG21」「R―1」に続いて明治が2015年4月に発売。個食とドリンクの2種類あり、明治が開発したPA―3乳酸菌を配合。特にプリン体が気になる消費者に特化した商品とした。売り上げは当初予定の2倍を見込み、愛知と京都の2工場で生産ラインを新設した。

  • 居酒屋メニュー「吉呑み(よしのみ)」=吉野家
    居酒屋メニュー「吉呑み(よしのみ)」=吉野家

    夕方5時以降に生ビールやホッピーなどの酒類とおつまみを提供する居酒屋サービス。来店客は平均で約1時間滞在し、客単価は約1500円。仕事帰りに軽く酒を飲む節約志向の会社員らに受けた。吉呑み対応店の夜間の売り上げは上半期だけでも、大型店で約3割増。小型店も含めても13%増えた。2013年7月、東京・神田で試行を始め、15年4月から本格展開。約340店が対応している。

  • 女性向けパンツ「ガウチョパンツ」=ジーユー
    女性向けパンツ「ガウチョパンツ」=ジーユー

    裾がゆったり広がった、ふくらはぎ丈の女性向けパンツ。スカートにみえるパンツの気楽さと税別1490円という値ごろ感で幅広い層をつかんだ。2015年1月に一部の大型店で試験的に売り出し、好評だったため、取扱店舗を増やした。累計販売は250万本を超え、ガウチョパンツを求めた来店客がほかの商品も購入。ジーユーの好業績の原動力となった。15年春夏もののトレンドとなった。

  • ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」=エアークローゼット
    ファッションレンタルサービス「エアークローゼット」=エアークローゼット

    事前に服や色などの好みを登録。数十人のスタイリストからトップスやスカートなどの組み合わせを提案してもらう。送料やクリーニングは不要。買い取りも可能。扱うのは1万~数万円程度の日常着が中心。働く女性や助言が欲しい女性の支持を集める。月額6800円(税別)。アパレルメーカーは新規顧客の開拓を狙う。無料登録者は6万人。在庫不足で月額会員への移行を一部制限するほどだ。

  • 「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」=サントリー食品インターナショナル
    「サントリー南アルプスの天然水&ヨーグリーナ」=サントリー食品インターナショナル

    見た目は透明だが、ヨーグルトの味がする新感覚のフレーバーウオーター(ミネラル水に甘みや香りを加えた飲料)。ゴクゴク飲めるすっきりした後味にもこだわった。2015年4月の発売当初、人気過熱で一時出荷停止になった。11月末までに800万ケースを販売。16年は清涼飲料水の大型ブランドの目安とされる1000万ケースを視野に入れる。

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について