ニュースこう読む(大林尚)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

経済が好調な英米両国の指導者は一方で先行きのリスクも意識している=ロイター=UPI共同

UPI共同

日米欧の距離感、理論と感性の間で揺れ動く時代
 欧州総局長 大林尚
[有料会員限定]

 広辞苑で理論という語を引くと、2番目の意に「実践を無視した純粋な知識」とある。欧州連合(EU)からの離脱が英経済を失速させるだろうという考え方は、その一例かもしれない。英国の国内総生産(GDP)は2…続き (1/30)

【PR】

ニュースこう読む(高坂哲郎)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国軍の日本海への進出が相次ぐ(写真は1月に日本海上空に6機飛来したのと同型のH6爆撃機)=AP

AP

中国軍、日本海に触手 朝鮮半島情勢が圧力に
 編集委員 高坂哲郎
[有料会員限定]

 中国軍の艦艇や航空機が日本海に進出する動きが相次いでいる。新型装備の開発などの動きを併せて考えると、中国軍が将来的に日本海を南シナ海以上に重要な海域として使い始める可能性があり、日本として見過ごせな…続き (2/23)

ニュースこう読む(滝田洋一)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

次に何を言い出すかわからないトランプ大統領自身が政治リスクとなりつつある=AP

AP

「マネーの難民」日本へ 米国と信用力逆転
 編集委員 滝田洋一
[有料会員限定]

 ハトが豆鉄砲を食らうとはこのことだろう。債務不履行リスクの物差しであるクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)で測った、日米国債の信用力がほぼ7年ぶりに逆転した。厳しい財政事情があいさつ代わりにな…続き (2/22)

ニュースこう読む(西條都夫)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヤマトホールディングスの大型物流センター「羽田クロノゲート」(東京都大田区)

ヤマトHD、物流業が挑むものづくり
 編集委員 西條都夫
[有料会員限定]

 製造業とサービス業の垣根が低くなり、近い将来この2つは区別がつかないほどに一体化する、という見方がある。確かにあらゆるモノがネットにつながる「IoT」やビッグデータの進展で、メーカーはモノをつくるだ…続き (2/21)

【PR】

ニュースこう読む(小竹洋之)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ米大統領は就任後の1カ月間で、選挙公約の実現に奔走した=ロイター

ロイター

トランプ氏の過激な政策、見逃せぬ庶民の喝采
 ワシントン支局長 小竹洋之
[有料会員限定]

 1月20日に就任したトランプ米大統領はホワイトハウスの執務室に、第7代大統領アンドリュー・ジャクソン(在任期間1829~37年)の肖像画を飾った。「庶民のための政治」を唱えて圧倒的な支持を得たが、「…続き (2/20)

ニュースこう読む(村山恵一)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

昨年12月、トランプ大統領はIT企業経営者らと会談したが……。(右)はアップルのクックCEO=AP

AP

入国制限でシリコンバレーの青空を曇らすな
 コメンテーター 村山恵一
[有料会員限定]

 よく晴れて気候はいいけれど、高い建物はあまりないし、退屈な場所に来てしまったのかなあ――。12年ほど前、駐在することになって訪れたシリコンバレーの第一印象はそんなふうだった。
 もちろん、とんでもない…続き (2/17)

ニュースこう読む(清水功哉)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日米首脳会談で、経済に関する議論を切り離したことで円高進行は回避された=ロイター

ロイター

日米合意に曖昧さ、米側の日銀批判再燃も
 編集委員 清水功哉
[有料会員限定]

 日銀がほっとしている。心配されていた日米首脳会談後の円高進行が回避されたからだ。会談が円買い材料にならなかったのは、トランプ米大統領が円安批判を口にすることはなく、日米通商摩擦をめぐる激しい議論もな…続き (2/16)

憲法のトリセツ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

編著者の相澤理氏は予備校講師の傍ら歴史研究をしている

伊藤博文の立憲主義は本気だった [有料会員限定]

 大日本帝国憲法(旧憲法)には自由主義的な側面がかなりあった、と前回書きました。にもかかわらず、日本が軍国主義国家になってしまったのはどうしてでしょうか。帝国憲法のどこに問題があったのかを考えてみまし…続き (2/15)

ニュースこう読む(梶原誠)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日米首脳会談でトランプ大統領は通商問題に言及しなかった(10日、ホワイトハウス)=AP

AP

首脳会談弾みに、安倍首相は「世界の成長」説得を
 コメンテーター 梶原誠
[有料会員限定]

 安倍晋三首相とトランプ米大統領による初めての首脳会談を終えた今週の日本の株式相場は、落ち着いた展開で始まった。会談を友好ムードで終えたためだ。
 だが、10日の共同記者会見を見て、危うい印象を持った人…続き (2/15)

ニュースこう読む(中山淳史)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝の綱川社長(手前)が米原子力事業での損失を知ったのは2016年12月だという

東芝に必要なのは「第2のゴーン氏」だ
 コメンテーター 中山淳史
[有料会員限定]

 巨額の損失計上を発表する2月14日の記者会見を前にあえて言ってみよう。東芝に必要なのは外部の目、すなわちアウトサイダーではないか。
 綱川智社長は就任から8カ月。不適切会計後のたいへんな時期にトップを…続き (2/14)

ニュースこう読む(松尾博文)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

トランプ米大統領は1月27日、難民や一部の国を対象とする入国制限措置を盛り込んだ大統領令に署名した=AP

AP

入国制限「対象外」が示す、トランプ氏の中東政策
 編集委員 松尾博文
[有料会員限定]

 トランプ米大統領が打ち出した、イランやイラクなど中東・アフリカ7カ国を対象とする入国制限措置が、米国内外で波紋を広げている。
 この問題はなぜ、7カ国が入国制限の対象なのかと同時に、エジプトやサウジア…続き (2/13)

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

欧州でのポピュリスト台頭はトランプ大統領登場と通底している(仏右翼政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首=ロイター)

ロイター

トランプ相場が映す「財政の時代」 [有料会員限定]

 米国でトランプ大統領が就任して1カ月余り。移民入国制限への抗議やメディアとの激しい対立、閣僚人事を巡る混乱など政権の出足はきわめて不安定です。それにもかかわらず株式相場は不思議なほど堅調です。なぜで…続き (2/26)

ニュースこう読む(秋田浩之)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

フロリダ州にあるトランプ氏の別荘地での滞在が今後の日米関係を大きく左右する。写真は5日、フロリダ州にある自身のゴルフクラブで高校生のブラスバンド演奏を聴くトランプ氏=AP

AP

首相訪米、日米関係の行方握る2泊ゴルフ外交
 コメンテーター 秋田浩之
[有料会員限定]

 異例づくしの米国訪問である。安倍晋三首相は9日夜(日本時間10日朝)にワシントン入りし、トランプ大統領と約2日間、一緒にすごす。ガチンコの真剣勝負は、お膳立てされたホワイトハウスでの会談ではなく、2…続き (2/10)

ニュースこう読む(山口真典)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

1月1日、「新年の辞」を読み上げる北朝鮮の金正恩労働党委員長=KRT・AP

KRT・AP

まだ見えぬ「トランプ外交」に気をもむ金正恩氏 [有料会員限定]

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長がトランプ外交の行方を凝視している。2016年は1月と9月に核実験を強行し、弾道ミサイルを20回以上発射したが、米大統領選挙前の10月下旬以降は動きを止…続き (1/19)

ニュースこう読む(田中陽)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

マクドナルドのマスコットキャラクター「ドナルド・マクドナルド」(上)とトランプ米大統領=ロイター

ロイター

世界に共存と対決もたらす2人の「ドナルド」 [有料会員限定]

 「マクドナルドの店舗がある国同士は戦争をしない」
 こんな法則、外交理論があるのをご存じだろうか。著名な米ジャーナリスト、トーマス・フリードマン氏が1996年に提唱したもので、「レクサスとオリーブの木…続き (2/8)

ニュースこう読む(吉田忠則)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

飼料米の補助金は交付基準が甘いと指摘されてきた

コメ補助金、交付厳格化に道筋 今秋が焦点
 編集委員 吉田忠則
[有料会員限定]

 農政がコメの補助金の見直しに向けて重い腰を上げようとしている。コメは日本人の主食で、稲作農家は数が多く、政治への影響力が強い。にもかかわらずコメ消費はどんどん減り続け、稲作農家は高齢化が極限まで進ん…続き (2/6)

ニュースこう読む(村山宏)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

米中国交正常化の立役者、キッシンジャー米元国務長官は最近、中国をけん制するためにロシアに接近するようトランプ氏に勧めたとされる

揺らぐ「一つの中国」、想定外に備えを
 編集委員 村山宏
[有料会員限定]

 トランプ米大統領が移民の入国制限などの公約を矢継ぎ早に実行し、世界を慌てさせている。東アジアにとって気になるのはトランプ氏が就任前に言及した「一つの中国」の見直しだろう。一つの中国とは平たく言えば台…続き (2/3)

ニュースこう読む(武類雅典)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日産が「第2の変革」への準備に入った

日産社長交代、「ゴーン・ロス」が迫る第2の変革 [有料会員限定]

 日産自動車は23日、カルロス・ゴーン会長兼社長兼最高経営責任者(CEO)が社長とCEOを退任すると発表した。破綻間際の日産にやってきて18年。日産の経営の第一線からは一歩引く。今回のトップ交代は、ゴ…続き (2/23)

日経大予測2017

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

TPPからの離脱を明言しているトランプ次期米大統領には、アジア各国から失望の声が上がっている=AP

AP

TPP座礁でアジア分裂の危機~日経大予測2017

 2017年、日本と世界の経済・政治はどう変わっていくのか。日経新聞のベテラン編集委員の見通しを、このほど出版した『これからの日本の論点 日経大予測2017』(日本経済新聞出版社)をもとに紹介する。
 …続き (1/3)

18歳からの政(まつりごと)入門

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

参院選の投票をする18歳の新有権者(10日、大阪市福島区)

「試行錯誤」こそが民主主義
 編集委員 大石格
[有料会員限定]

 参院選が終わりました。「よし、投票した候補が当選」とニコニコ顔の人もいるでしょうし、「まさかこんなことになろうとは」と悔しがっている人もいるでしょう。さて、このあとどうすればよいでしょうか。投票に行…続き (2016/7/13)

日経大予測2016

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

2009年4月に子会社に転出していた川村隆氏(左)が会長兼社長としてカムバック。スピード感を持って不採算事業の切り出しや売却を進めた

経営のモデルチェンジで輝きを取り戻せるか~日経大予測2016(6) [有料会員限定]

 2016年、日本と世界の経済・政治はどうなるのか。日経新聞のベテラン編集委員の見通しを、このほど出版した『これからの日本の論点 日経大予測2016』(日本経済新聞出版社)をもとに紹介する。
■日立とシ…続き (2015/12/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<2/27の予定>
  • 【国内】
  • 九恒自販連会長が記者会見(11:00)
  • 2月のQUICK債券月次調査(11:00)
  • 1月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 三村日商会頭が記者会見(13:30)
  • 清田日本取引所CEOが記者会見(15:30)
  • 1月の自動車各社の生産・販売実績
  • 【海外】
  • 1月の米耐久財受注額(22:30)
  • 1月の米仮契約住宅販売指数(28日0:00)
  • 台湾市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/28の予定>
  • 閣議
  • 1月の鉱工業生産速報(経産省、8:50)
  • 1月の商業動態速報(経産省、8:50)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林経済同友会代表幹事の会見(13:00)
  • 1月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 1月の建設機械出荷額(日本建設機械工業会、12:00)
  • 1月の住宅着工戸数(国交省、14:00)
  • 2月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 2月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(19:00)
  • 2016年10~12月期のインドの国内総生産(GDP)
  • 台湾市場が休場
  • 16年10~12月期の米実質GDP改定値(22:30)
  • 16年12月のS&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(23:00)
  • 2月のシカゴ購買部協会景気指数(PMI)(23:45)
  • 2月の米消費者信頼感指数(1日0:00)
  • トランプ米大統領が議会演説(1日)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/1の予定>
  • QUICKコンセンサスDI(2月末時点、8:30)
  • 16年10~12月期の法人企業統計(財務省、8:50)
  • 16年10~12月期の豪GDP(9:30)
  • 2月の中国製造業PMI(10:00)
  • 2月の中国非製造業PMI(10:00)
  • 佐藤日銀審議委員が金融経済懇談会であいさつ(徳島市、10:30)
  • 2月の財新中国製造業PMI(10:45)
  • 佐藤日銀審議委員が記者会見(徳島市、14:00)
  • 2月の新車販売(自販連、14:00)
  • 2月の軽自動車販売(全経協、14:00)
  • 2月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • 韓国市場が休場
  • 2月の独失業率(17:55)
  • 1月のユーロ圏失業率(19:00)
  • 2月の独CPI速報値
  • 2月の米新車販売台数
  • 1月の米個人所得(22:30)
  • 1月の米個人消費支出(PCE)
  • 2月のISM製造業景況感指数
  • 1月の米建設支出(2日0:00)
  • カナダ中銀が政策金利を発表(2日0:00)
  • 地区連銀経済報告(ベージュブック)(2日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/2の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 2月のマネタリーベース(日銀、8:50)
  • 1月の豪住宅着工許可件数(9:30)
  • 1月の豪貿易収支(9:30)
  • 3カ月物国債の入札(財務省、10:20)
  • 10年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 2月の財政資金対民間収支(財務省、15:00)
  • ファストリが2月の国内ユニクロ売上高を発表(15:00過ぎ)
  • マレーシア中央銀行が政策金利を発表
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/3の予定>
  • 閣議
  • 1月の全国・2月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 1月の家計調査(総務省、8:30)
  • 1月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 1月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 3月の当座預金増減要因見込み(日銀、8:50)
  • 2月の財新中国非製造業PMI(10:45)
  • 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が16年10~12月期の運用実績を公表
  • 1月のユーロ圏小売売上高(19:00)
  • 2月のISM非製造業景況感指数(4日0:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長があいさつ(4日2:00)
  • フィッシャーFRB副議長が講演(4日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]