アジア最新ニュースの掲載を始めました
アジア > コラム > マーケットの現場から

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国の習近平国家主席

 中国の習近平指導部が進めてきた反腐敗運動や倹約令。金持ちたちの財布のひもが締まり、中国本土にとどまらずアジア経済にもマイナスの影響を及ぼしてきたが、「もしかすると風当たり…続き(3/28)

趙薇さんの株式投資の成功を伝える香港の新聞(2015年11月)

 中国の株式市場で映画スターの株式投資が話題になっている。同国の人気女優、趙薇(ヴィッキー・チャオ)さんはアニメーション制作会社の株式を大量に取得すると発表。香港出身で監督…続き(3/21)

中国の旅行制限が続けば、韓流タレントの「追っかけ」も減るかもしれない(2015年5月、ソウルの百貨店で開かれた韓国人女優のイベントに集まった中国人ファンら)=聯合・共同聯合・共同

 朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免など政情不安に揺れる韓国。だが同国の株式市場にはもう一つ別の暗い影が差している。中国当局が自国民の韓国旅行を制限する「禁韓」に動いた。米軍…続き(3/14)

タイの経常黒字が急増した背景には内需の低迷がある(バンコクのスーパーマーケット)=ロイター
ロイター

 タイの通貨バーツが「歓迎されない」上昇を続けている。2016年11月にトランプ氏が米大統領選で勝利した後の急落の傷が癒えない東南アジア通貨が多いなか、バーツは2月28日に…続き(3/7)

謎の女性ギャンブラーが現れたと話題になったカジノリゾート「ザ・パリジャン・マカオ」

 香港株式市場で上場企業の決算発表がたけなわだ。有力業種の一つ、マカオのカジノ企業といえば近年、業績が苦戦。理由は「中国人客の減少」というのがお決まりのパターンだが、米ラス…続き(2/28)

中国当局は為替介入で人民元相場の変動を抑え込んできた(北京市内の中国人民銀行本店)

 中国が人民元安と資本流出に悪戦苦闘している。国際金融の常識からすると、この問題を解決するのは容易ではない。ジレンマならぬ「トリレンマ」に陥っているためだ。

 国際金融の原則…続き(2/21)

春節の連休前後に台湾株の上昇が目立つ(台湾証券取引所)

 アジアの株式市場で、台湾株の堅調ぶりが目立っている。代表的な株価指数である加権指数は今年に入り上昇基調を強め、春節(旧正月)休暇が明けた2月2日以降も連日のように昨年来高…続き(2/14)

ムンバイ証券取引所の本部ビルに掲げられた取引所ロゴ=ロイターロイター

 アジア最古、上場銘柄数で世界一を誇るインドのムンバイ証券取引所(BSE)が新規株式公開(IPO)に踏み切った。市場からの資金吸収額は約125億ルピー(約210億円)の大型…続き(2/7)

インドネシアはかつてニッケル鉱石の世界最大の生産国だった(スラウェシ島のニッケル鉱山)=ロイターロイター

 ステンレス鋼の原料であるニッケル鉱石の輸出を巡るインドネシア政府の「心変わり」が、株式市場で関連銘柄を直撃している。2014年に未加工鉱石の輸出を禁じた同国だが、今月、財…続き(1/31)

深圳証取の創業板は2016年に28%下落した

 中国株式市場で大型株と中小型株の明暗が分かれている。国有企業改革などの手掛かりが豊富な大型株に対し、中小型株には材料が乏しいうえ、中小型株にハイリスクな買いを入れていた個…続き(1/24)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]