アジア最新ニュースの掲載を始めました
アジア > コラム > マーケットの現場から

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

マレー半島南部の高速道路脇に広大なアブラヤシのプランテーションが広がる(7月)

 年初から堅調が続いた東南アジアの株式相場。北朝鮮と米国の軍事衝突への警戒感から足元でやや調整したが、昨年末に比べるとなお1割前後高い国が多い。そんな中で不振が目立つのが、…続き(8/15)

資産の大幅売却に踏み切った万達の王健林董事長(7月19日、中国・北京)

 中国の通貨、人民元が対米ドルで上昇している。中国景気が安定し、米国の利上げペースが緩やかになるとの観測が背景。中国企業による相次ぐ海外エンターテインメントの買収に、中国当…続き(8/8)

市場の利下げ観測に対するパテル総裁の胸の内は……(6月7日、政策決定会合後の記者会見)=ロイターロイター

 利上げ懸念から一転、利下げ期待へ――。市場関係者の間で、にわかにインド準備銀行(中央銀行)による年内の利下げ観測が浮上している。モディ政権による経済改革や企業収益の拡大へ…続き(8/1)

銅の需要は中国の景気に左右される(南米にある銅の精錬工場)=ロイターロイター

 世界最大の銅山を抱えるチリの格付けが7月、25年ぶりに引き下げられた。中国の景気減速で銅価格の低迷が続いたことが背景だ。足元で銅相場は上向きつつあるが、素材として使われる…続き(7/25)

広東省深圳市の騰訊本社

 対話アプリで9億人超の利用者を持つ中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)が中国共産党からの批判に見舞われた。共産党の機関紙「人民日報」は4日付の記事などで、テンセ…続き(7/18)

記者会見で不正会計疑惑に反論する瑞声科技控股の潘政民CEO(6月6日、香港)

 中国の優良ハイテク企業をめぐる「空売り投資家」と会社側の攻防戦は、ひとまず会社側の勝利となった。スマートフォン(スマホ)の音響部品メーカーで米アップルの取引先でもある瑞声…続き(7/11)

米ハリウッドの資産を相次いで購入してきた大連万達集団の王健林董事長は中国一の富豪だ

 中国当局が海外買収を繰り返してきた企業への締め付けを強めている。6月下旬に深圳株式市場で、中国一の大富豪が率いる大連万達集団(ワンダ・グループ)傘下の映画館運営会社の株価…続き(7/4)

鉄鉱石相場は中国の需要動向に大きく左右される(オーストラリア西部の鉱山)=ロイターロイター

 国際商品市場で鉄鉱石相場が下落している。主因は最大の消費国、中国にある。マンションなど住宅向けの鋼材需要が増えると思いきや、資産バブルに目を光らせる中国当局が引き締めに動…続き(6/27)

インドネシア中銀本店(ジャカルタ)

 経済基盤が弱い「フラジャイル5(脆弱な5カ国)」のひとつというインドネシアのイメージが変わりつつある。長年の悩みだった赤字体質が改善。アジア通貨危機以来の安値に苦しんでき…続き(6/20)

ノーブル・グループが上場しているシンガポール取引所

 かつてアジア最大とうたわれたシンガポール上場の商品商社、ノーブル・グループが青息吐息だ。2017年1~3月期の赤字転落で株価は急落。巨額債務が重くのしかかるなか、大手格付…続き(6/13)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]