アジア最新ニュースの掲載を始めました
アジア > コラム一覧

アジア旬景

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東南アジア最大のイスラム教寺院、イスティクラル・モスクで行われるラマダン期間中最後の金曜礼拝(2016年7月)

 イスラム教の断食月(ラマダン)が5月下旬から始まる。断食はイスラム教徒(ムスリム)に義務として課せられた五行の一つで、約1カ月間、日の出から日の入りまでの…続き(5/20)

from Nikkei Asian Review

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パキスタンでは空前のインフラ・建設ブームが到来している(カラチ市内の高層ビル建築現場)

 高成長を目指すパキスタンが、国際金融公社(IFC)など国際金融機関との協力を相次ぎ拡大し、インフラ投資基金などの設立・拡充に乗り出している。5月上旬に横浜…続き(5/24)

アジアのメディアから

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 トルコが早急に取り組むべき大きな問題がある。世界銀行傘下の民間部門投融資機関である国際金融公社(IFC)のディミトリス・ツィツィラゴス副総裁は、トルコは投…続き(5/24)

ビジネスの流儀

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

上海・浦東の高層ビル群をのぞむ。ここ25年ほどでつくられた景観だ

 改革開放路線の転換以降、約40年経過して、中国は誰も想像できなかったほどの成長を遂げている。日本企業の将来戦略の設定に当たり「中国でビジネスをしない」とい…続き(5/25)

マーケットの現場から

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インフラ整備で悪名高い渋滞は解消するか(2015年11月、マニラ首都圏の幹線道路)=浅原敬一郎撮影

 経常赤字に転落しても、投資家は「ドゥテルテノミクス」に期待――。フィリピンの四半期の経常収支が2016年10~12月期に4年9カ月ぶりに赤字に転落した。出…続き(5/23)

ニュースこう読む(山口真典)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

文在寅政権は国会対策という重荷を抱えての船出となった(5月10日、ソウルの国会議事堂前で)=APAP

 韓国大統領選挙で当選した革新系「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)氏は、さっそく首相や青瓦台(大統領府)の幹部人事を発表するなど「準備された大統領」ぶ…続き(5/10)

ニュースこう読む(村山宏)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

今回の景気好転は中国政府の一時的な“バブル容認”の結果だ=APAP

 やはりというか、中国景気への楽観論が復活してきた。昨年まで中国経済への見通しは悲観論一色だったが、今年は国内総生産(GDP)の伸び率が上向きに転じており、…続き(5/15)

Asia300

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 フィリピン最大財閥、SMインベストメンツが世代交代に合わせて統治体制を転換する。創業者のヘンリー・シー氏(92)が名誉会長に退き、会長と社長には創業家外の人物を登用した。経営の実務を非創業家に託し、シー一族は長期戦略の策定に専念する。小売り、銀行、不動産の3分野で国内最大手の座を確立し、役割分担を明確にして次の成長を目指す。…続き(5/26)

Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インドは送電事業から中国を締め出そうとしている(インド・グジャラート州にある火力発電所の送電線)=ロイターロイター

 インドが自国の電力部門に対する中国企業の投資を封じる動きに出た。外資を引き付けたい願望と、南アジアでの中国の動きに対する疑念との相克を物語る。
 インドのゴ…続き(5/25)

Deepインディア

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「1つのインド」をめざす大改革を経て、国民にとっての「すばらしいインド」をつくれるかが今後の課題だ(3月、与党インド人民党本部で演説するモディ首相)=ロイターロイター

 インドのモディ首相は前例のない大規模な紙幣廃止に続き、独立後で最大の税制改革にもめどを付けた。2014年5月26日に就任したモディ氏が3年目に断行した2つ…続き(5/26)

わかりやすい時事解説

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国民投票を終えた翌日、演説するエルドアン大統領=APAP

 強力な大統領制への移行の是非を問うトルコの憲法改正の国民投票で、賛成が反対をわずかに上回りました。欧州連合(EU)諸国はエルドアン・トルコ大統領の独裁化に…続き(4/30)

スペシャル

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

文在寅氏は「韓国軍の戦時作戦統制権を米国から取り返す」と公約した(ロイター)
ロイター

 米朝直接対話の実現に向け、手探りが始まった。はたして北朝鮮の核武装阻止を「話し合い」で実現できるのだろうか。
 「首脳会談」を言い出したのはトランプ米大統領…続き(5/17)

チャイナViews

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

廃油が入った容器をトラックに積み込む回収業者=APChen jianhua yy - Imaginechina

 中国政府は下水などにたまった油を抽出して使う「地溝油」の取り締まり強化に乗り出した。違法行為への通報に賞金を出す制度などが柱。中国はサービス業を振興して消…続き(5/19)

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 ■大宇造船海洋(韓国の造船大手) 韓国政府が同社の経営再建を目的にまとめた金融支援策(約6700億円規模)の実行が遅れる見通しになった。個人投資家1人が金…続き(5/25)

ニュースこう読む(高坂哲郎)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

新型ミサイルの前に立つ北朝鮮の金正恩委員長=AP
AP

 北朝鮮が14日早朝、新型とみられる弾道ミサイルを発射した。推進力が強化されたミサイルは初めて高度2000キロメートル以上という高さまで上昇し、日米のミサイ…続き(5/18)

Asia現地ルポ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

北朝鮮の外貨稼ぎ、狭まる東南ア「包囲網」 [映像あり][有料会員限定]

ジャカルタで閉店した北朝鮮運営のレストラン(3月21日、ジャカルタ北部)

 北朝鮮の外貨稼ぎが、東南アジアで苦境に陥っている。ジャカルタで事実上直営するレストランが閉店に追い込まれ、マレーシアでは不法滞在の鉱山労働者が国外退去処分…続き(3/29)

The Economist

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

香港行政長官に立候補している前政務官の林鄭氏。中国共産党から支持を受けている=APAP

 香港行政長官の選挙が3月26日に迫った。前政務官の林鄭月娥氏と、前財政官の曽俊華氏の一騎打ちになるとみられる。中国政府は林鄭氏を支持。曽氏は市民の間で人気…続き(3/22)

激震 習政権ウオッチ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

習主席の父を精神的に追い込んだ鄧小平(広東省深圳のモニュメント)

 中国を「改革・開放」に導いた最高指導者、鄧小平の死去から20年を経た2月19日。故郷の四川省広安市、ゆかりの深い広東省深圳市などで献花式があった。ところが…続き(2/22)

ニュースこう読む(梶原誠)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

11月7日の朝鮮日報1面を撮影。出頭した前秘書官(写真左)の方が格上に見え、世論の怒りを買った

 政治的な激震が続く韓国で、窮地の朴槿恵(パク・クネ)大統領とは逆に、メディアや検察が存在感を高めている。権力へのチェック機能が高まり、国家の透明な統治につ…続き(2016/12/7)

ニュースこう読む(アジア)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

韓国大統領選で優勢が伝えられる文在寅氏=APAP

 大統領選挙。フランスに関心が集まるが、日本にとって重要なのはむしろ韓国の選挙の方である。北朝鮮に融和的な大統領が誕生したら。北の核・ミサイル問題が深刻にな…続き(4/26)

ニュースこう読む(吉田忠則)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国の1~3月のGDPは公共投資の拡大もあって前年同期比で6.9%伸びた=APAP

 緩やかな減速が続くかにみえた中国経済が、予想に反して反転した。1~3月期の国内総生産(GDP)は前年同期比で6.9%増と、2四半期続けて高まった。ただ成長…続き(5/1)

ニュースこう読む(秋田浩之)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 問題発言を連発し、波紋を広げ続けている米共和党の大統領候補、ドナルド・トランプ氏。そんな彼よりもさらに過激な言動から、「アジアのトランプ氏」と呼ばれる指導…続き(2016/9/8)

アジア経済を歩く

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ナラヤナ・ヘルス病院グループの創設者シェティ氏。急患に備えて執務室でも手術着を着用している(インド・バンガロール)

 インドの起業家の街、バンガロール。砂ぼこりが舞い、自動車やオートバイのクラクションが鳴り響く通りから一歩入ると、静かな空間が広がった。「ナラヤナ・ヘルス・シティ」。インドの大手病院チェーン…続き(2016/3/14)

アジア経済を歩くトップ

Forbes

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 中国の電子商取引大手、アリババ集団の馬雲(ジャック・マー)会長や、動画配信大手の楽視網の賈躍亭董事長、商業不動産大手の大連万達集団(ワンダ・グループ)の王…続き(2016/2/22)

ニュースこう読む(飯野克彦)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

昨年9月の軍事パレードに姿を見せた(左から)習主席、江元主席、胡前主席=共同共同

 北京の中心部、やや西寄りのところに八一大楼といういかめしい建物がある。「八一」とは中国人民解放軍の創設記念日とされる8月1日のことで、名前からも軍関係の施…続き(2016/2/8)

私の履歴書(タイ・CPグループのタニン・チャラワノン会長)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

 「舞い降りてきた天女のようだ」。妻のテウィ(李嘉倫)と最初に出会ったとき私は息をのんだ。私は香港からバンコクに帰ってきたばかりであり、18歳ぐらいだったろ…続き(2016/7/31)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]