日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

髪フサフサ再び 資生堂、再生医療で商機探る
慶応大、iPSで毛包作成

(2/3ページ)
2014/6/1 7:00
印刷
その他

 ただ、毛根が少しでも残っている場合は、毛髪の再生医療はグッと身近になる。それが資生堂がカナダのベンチャー、レプリセルライフサイエンスから技術を取り入れて開発を目指す再生医療製品だ。

■11月事業化へ

 患者の頭部の毛髪のある部分から直径5ミリメートル程度の頭皮を切り取り、「底部毛根鞘細胞」と呼ばれる毛髪の成長に影響を与える細胞を分離する。数カ月かけて分離した細胞を培養したのち、脱毛部に注射して、その周囲にある細く力を失った毛根を活性化させるというものだ。

画像の拡大

 一見単純なようだが、「底部毛根鞘細胞」を毛髪成長能力を保持したまま、培養するための独自技術があるという。既に海外では臨床試験(治験)を開始し、安全性が確認されている。今後はどのような量を注射するともっとも効率的か、その用量を探っていく。

 資生堂は今月、神戸市のポートアイランド内に毛髪再生医療の拠点を開設。細胞培養施設を設置し、月10人分程度の再生医療製品を作製する。11月にも医療機関以外で再生医療に用いる細胞の培養を認める再生医療等安全性確保法(再生医療新法)が施行される。そこで事業化し軌道に乗れば、量産体制を整える。

 資生堂新領域研究センターの岸本治郎再生医療プロジェクト室長は「当初は脱毛外来を持つ大学病院などの基幹病院で、有効性を確認しながら提供し、2018年には広く使えるようにしたい」と話す。

 気になる価格も、「自毛植毛と勝負できる価格設定にする」(岸本室長)。治療費は数十万円程度に抑えられる可能性もある。国内の化粧品ブランドの立て直しを急ぐ資生堂の収益源となるかもしれない。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

家庭用スマートメーターが通信機能の役割を果たす

家庭用スマートメーター流用、IoTで自販機管理 [有料会員限定]

 あらゆるモノがネットにつながる「IoT」に力を入れる三菱電機が、新しい発想でビジネスをつくり出す。家庭に普及し始めたスマートメーター(次世代電力計)の通信機能を使い、橋梁や自動販売機といった電気以外…続き (2/19)

千葉の石油化学コンビナート、50歳の肉体改造 [有料会員限定]

 日本各地の海沿いに点在する石油化学コンビナート。巨大なタンクやプラントに象徴される石油化学産業の結合体はここ数年、内需の縮小や海外との競争で設備の統廃合を進めてきた。だが痩せるだけでは先細りだ。日本…続き (2/18)

大手のボツ技術で起業 ソニー発の省エネアプリ [有料会員限定]

 大企業の中核事業から外れた技術やノウハウを切り出して創業するベンチャー企業が増えている。大企業から独立する志を持った起業家と、資金や人材、経営ノウハウを支援する投資家の両輪が機能し始めたからだ。その…続き (2/12)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年2月21日付

2017年2月21日付

・トレックス 電圧制御ICの変化、従来の10分の1
・返済滞ればエンジン停止 車を遠隔管理 グローバルモビリティ
・三菱重工系、欧州に段ボール加工機の組み立て拠点
・みんれび 対面で葬儀の無料相談
・日本KFC 出勤日時限定社員が活躍
…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト