私が見た「未来世紀ジパング」

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中国「神話が崩れ、悪夢が残った」 希望の光を求めて
編集委員 後藤康浩

(1/2ページ)
2014/3/16 7:00
共有
印刷
その他

 中国経済の先行きに大きな不安が広がっている。中国が発表する経済指標は信頼できないものが多く、中国経済の実態はPM2.5さながらの濃霧の中にある。おぼろげながら見えているのは、屋台骨の製造業が力を落とし、カンフル剤だったインフラ建設も馬脚を現し、地方政府や民営企業の投資も資金源だった理財商品のデフォルトの始まりで行き詰まった、といった光景だろう。中国の高度成長神話は崩れ去り、償還困難な金融商品の巨大な山がそびえ立っている。それだけではない。PM2.5が代表するような環境破壊は止めどもなく、土壌汚染、禁止農薬や添加剤の使用で食品は危険性を増している。中国経済に希望はあるのか?

■「地上に吸うべき空気なく、地面に食べるべき野菜なし」

PM2.5の影響は子どもたちにも…
画像の拡大

PM2.5の影響は子どもたちにも…

 河北省石家荘の駅前は中国の大都市と変わらず高層ビルが林立しているが、そのビル群がどこまで続くかは旅行者にはわからない。PM2.5の灰色の濃霧が視界を200メートル以下に狭めているからだ。中国でトップクラスの大気汚染の町だけのことはある。駅前広場で地元の人に大気汚染について聞いた。年々ひどくなるという話は当たり前として、四川省から来た一人の建設労働者の言葉が意外であり、やがて背筋が寒くなった。

 「雇ってくれている会社が作業員にPM2.5対策の漢方薬をたくさんくれているので毎日欠かさず飲んでいる」。これを聞けば中国にしては珍しい親切な企業と思ったが、続いて出た言葉は「毎週、作業員が倒れているからね」。屋外の建設現場はPM2.5から逃れようもない。そこで重労働をする作業員はPM2.5の最大の被害者なのだ。

 石家荘から上海に戻り、空港に降り立った途端、空気がおいしいと感じた。石家荘のPM2.5濃度は1立方メートル当たり600マイクログラム前後、上海はその日100マイクログラム前後だった。日本から上海に着いた時に感じた空気の汚れはもはや感じなくなっていた。

 昔、北京に駐在していたころ、レストランで出てきた皿やグラスを持参のティッシュなどでふくのは日本人の常識だった。当時は出される食事よりも調理や出し方の方に不安があったからだ。今は皿をふかなければならないケースは減ったが、出された料理をしっかりと見なければならなくなった。あやしげな野菜や肉をより分けて食べるわけだ。異常に青々とした野菜、妙に白っぽい野菜、口に入れて化学品の臭みがないか、確かめつつ口にする。中でも今、中国人が警戒するのは、もやしだ。根がない、茎が太い、白すぎるもやしはほぼ確実に禁止薬剤を添加してつくられているからだ。

大学は出たものの…。中国は史上空前の就職難だ
画像の拡大

大学は出たものの…。中国は史上空前の就職難だ

 「地上に吸うべき空気なく、地面に食べるべき野菜なし」という中国人に流行っている嘆き言葉こそ今の中国の現実だ。だが、嘆きにもうひとつ加わるフレーズがある。「大学を出て就くべき仕事なし」である。中国の大学(短大、高等専門学校も含む)の卒業生は今年約700万人に達する。そのうち大卒にふさわしい職業に就いたのは300万人程度とされる。かつては売り手市場だった海外留学帰りも仕事にあぶれる時代となった。まともに就職できない半分以上の人たちは工場や建設現場に仕事を見つけたり、大都市でバイトをしたりしながら就職活動を続ける。2013年の中国の成長率は7.7%と中国政府は発表するが、7.7%成長で大卒就職の超氷河期なのである。高成長がウソなのか、大卒が就くような仕事のない低付加価値の産業構造が続いているのか? どちらも真実だろう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

PM2.5の悪夢

中国版「大学は出たけれど…」

中国のスマホ事情

【PR】

私が見た「未来世紀ジパング」 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インドネシアの大気汚染

「煙害」がいぶし出す多国籍問題

 人々は煙の中でぶつぶつと不平不満を言う。けれども煙の外側でいったい何が起きているのかは正確には知らない。知ろうともしない。真犯人は誰なのか。どんな対策が講じられているのか……。謎だらけのヘイズ(煙害…続き (2015/11/29)

地震で倒壊したネパールの世界遺産

ネパール、震災転じて新しい国づくりへ

 今年4月末、ネパールを大地震が襲った。死者行方不明者8000人を超えるという未曽有の大災害。ネパールで一般的なレンガ積みの住宅の多くは全壊し、カトマンズ盆地に点在する世界遺産の寺院群も崩れ去った。エ…続き (2015/11/1)

天津港周辺では壊れた車や建物の撤去作業が続く(天津市)

中国社会脅かす安全問題~必要なのはコンセンサス

 習近平政権が進める反腐敗闘争は中国の最高指導部の一人だった周永康・元共産党中央政治局常務委員に司直の手が伸びるまで進んだ。汚職に対する中国人の見方もかつての「賄賂は中国四千年の伝統」という諦めと妥協…続き (2015/10/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<7/24の予定>
  • 【国内】
  • 加計学園問題を巡る衆院閉会中審査
  • 6月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 5月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 6月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4~6月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • 6月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 7月の独PMI速報値(16:30)
  • 7月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 7月の米購買担当者景気指数(PMI)速報値(IHSマークイット、22:45)
  • 6月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 海外4~6月期決算=アルファベット(グーグル)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/25の予定>
  • 閣議
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(6月15~16日開催分、8:50)
  • 加計学園問題を巡る参院閉会中審査
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(13:30)
  • 6月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 4~6月期決算=信越化、三菱自
  • 7月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 7月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC、26日まで)
  • 海外4~6月期決算=デュポン、ユナイテッド・テクノロジーズ、スリーエム(3M)、ゼネラル・モーターズ(GM)、キャタピラー、マクドナルド、アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)、AT&T
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/26の予定>
  • 6月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 中曽日銀副総裁が金融経済懇談会であいさつ(広島市、10:30)
  • 4~6月期決算=日電産、任天堂、丸八証券
  • 1~6月期決算=LINE
  • 6月のシンガポール鉱工業生産
  • 4~6月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 4~6月期の英国内総生産(GDP、速報値、17:30)
  • 6月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • FOMC結果発表(27日3:00)
  • ブラジル中銀が政策金利を発表
  • 海外4~6月期決算=フェイスブック、フォード・モーター、コカ・コーラ、ボーイング
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/27の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 2年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 4~6月期決算=日清粉G、積水化、日立金、日立建機、富士電機、オムロン、富士通、エプソン、アルプス、キーエンス、日産自、HOYA、東エレク、H2Oリテイ、三井住友トラ、SBI、大和、松井、沢田HD、NTTドコモ、大ガス
  • 1~6月期決算=花王、中外薬、キヤノン
  • 1~6月の中国工業企業利益(10:30)
  • 6月の米耐久財受注額(21:30)
  • 週間の米新規失業保険申請件数(21:30)
  • 海外4~6月期決算=アマゾン・ドット・コム、インテル、ツイッター、ベライゾン・コミュニケーションズ、スターバックス、プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<7/28の予定>
  • 閣議
  • 6月の完全失業率(総務省、8:30)
  • 6月の有効求人倍率(厚労省、8:30)
  • 6月の家計調査(総務省、8:30)
  • 6月の全国・7月の都区部消費者物価指数(CPI)(総務省、8:30)
  • 日銀金融政策決定会合の主な意見(19~20日開催分、8:50)
  • 6月の商業動態統計速報(経産省、8:50)
  • 4~6月期決算=ヤクルト、野村不HD、武田、アステラス、OLC、ヤフー、コニカミノル、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、フジクラ、豊田織、コマツ、ジェイテクト、日立、OKI、ルネサス、シャープ、TDK、デンソー、ファナック、京セラ、今村証券、日野自、アイシン、リコー、野村、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、JR西日本、JR東海、東電HD、中部電、関西電、東ガス
  • 1~6月期決算=ヒューリック、協和キリン
  • タイ市場が休場
  • 4~6月期の仏GDP(速報値、14:30)
  • 7月の独CPI速報値
  • 4~6月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • 4~6月期の米雇用コスト指数(21:30)
  • 7月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(29日2:20)
  • 海外4~6月期決算=メルク、エクソンモービル、シェブロン
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]