日本経済新聞

9月18日(木曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ブームの予感(日経MJ)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

おもてなし「ニッポンのココが残念」 外国人100人に聞く

(1/4ページ)
2014/2/16 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 東京五輪開催も決まり、「おもてなし」力で訪日外国人を呼び込もうともくろむ日本。丁寧できめ細かく、正確といった美点ばかりが強調される日本のサービスだが、死角はないか。日経MJは訪日外国人100人を対象に、日本のサービス業への不満を調査。結果を見ると、最大の壁は未熟なコミュニケーション力にありそうだ。

画像の拡大

 「地下鉄は複雑すぎてわからないし、駅員さんに聞いても英語が全然通じなくて……」。ドイツ人女性(41)は東京・大手町駅で途方に暮れた。調査で圧倒的な1位だったのは、語学障壁の高さだった。

 単に英語をしゃべれる人が少ないだけでない。「飲食店に英語表記のメニューが少ない。せめて写真を載せてほしい」(オーストラリア人24歳女性)、「ホテルのテレビに英語チャンネルがなく、子どもたちの不満が爆発」(オーストラリア人男性48歳)。日本語中心のサービスに対し、不満は多岐にわたる。

 さらに明らかになったのは、多くの外国人が語学力だけでなく、説明の不足に不満を持っているということだ。調査結果の3位は「飲食店の食券システムがわからない」、4位は「飲食店で食べ方を教えてくれない」。日本人には当たり前のものも、初めて見る外国人旅行客にとっては珍しいものだらけ。それでも「店員は気にするそぶりもなく、ロボットのように淡々と自分の仕事をするだけだった」(タイ人女性24歳)。英語がしゃべれなくても、せめて説明する態度を見せてほしいという切実な思いだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

観光立国への道

「ブームの予感」最近の流行

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

【PR】

【PR】

ブームの予感(日経MJ) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

芸者を呼ぶことは、日本の接待で最高級のもてなしのひとつ(東京都港区の料亭「赤坂浅田」)

接待復活 交際費増え、芸者さんフル稼働

 バブル期から半減した接待消費がここへ来て盛り返している。アベノミクス効果に加え、今年度からは大企業の飲食接待費の50%を非課税とする税制改正もあり、高級飲食店は軒並み好調だ。もっとも、銀座のクラブな…続き (9/14)

「iD cafe」でワイヤレスヘッドホンを着けて踊る人たち(名古屋市)

音なしでもノリノリ 無線ヘッドホンで「フェス」

 音楽が流れない静かな空間で、ワイヤレスヘッドホンを着けた参加者が思い思いに踊る――。そんな催しがクラブを中心に新たなダンスの楽しみ方として注目されている。野外の音楽イベント(フェス)が発祥になったこ…続き (9/1)

カジタクの収納マイスター(右)が使用頻度などを聞いて仕分ける(東京都世田谷区)

思い出は捨てられない…「非・断捨離」支えます

 成熟社会の中で、無駄なモノを捨ててシンプルに生きようという「断捨離」の機運が高まっている。だが実際にはどんな家庭にも、思い出が詰まっていて捨てるに捨てられないモノがある。捨てるかどうか相談に応じたり…続き (8/31)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について