日本経済新聞

4月1日(水曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ブームの予感(日経MJ)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

おもてなし「ニッポンのココが残念」 外国人100人に聞く

(1/4ページ)
2014/2/16 6:30
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 東京五輪開催も決まり、「おもてなし」力で訪日外国人を呼び込もうともくろむ日本。丁寧できめ細かく、正確といった美点ばかりが強調される日本のサービスだが、死角はないか。日経MJは訪日外国人100人を対象に、日本のサービス業への不満を調査。結果を見ると、最大の壁は未熟なコミュニケーション力にありそうだ。

画像の拡大

 「地下鉄は複雑すぎてわからないし、駅員さんに聞いても英語が全然通じなくて……」。ドイツ人女性(41)は東京・大手町駅で途方に暮れた。調査で圧倒的な1位だったのは、語学障壁の高さだった。

 単に英語をしゃべれる人が少ないだけでない。「飲食店に英語表記のメニューが少ない。せめて写真を載せてほしい」(オーストラリア人24歳女性)、「ホテルのテレビに英語チャンネルがなく、子どもたちの不満が爆発」(オーストラリア人男性48歳)。日本語中心のサービスに対し、不満は多岐にわたる。

 さらに明らかになったのは、多くの外国人が語学力だけでなく、説明の不足に不満を持っているということだ。調査結果の3位は「飲食店の食券システムがわからない」、4位は「飲食店で食べ方を教えてくれない」。日本人には当たり前のものも、初めて見る外国人旅行客にとっては珍しいものだらけ。それでも「店員は気にするそぶりもなく、ロボットのように淡々と自分の仕事をするだけだった」(タイ人女性24歳)。英語がしゃべれなくても、せめて説明する態度を見せてほしいという切実な思いだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

観光立国への道

「ブームの予感」最近の流行

日経MJの紹介とお申し込みはこちら

【PR】

【PR】

ブームの予感(日経MJ) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

(7)おしゃれサンドイッチ「沼サン」のできあがり

陶芸家が考えたサンドイッチ「沼サン」 SNSで育つ

 一人の男性が考案した千切りキャベツを大量にはさんだサンドイッチ「沼サン」が注目を集めている。パンを半分に切り分けたときの断面はキャベツの緑色を中心にカラフルで、「おしゃれな朝食」として女性に人気だ。…続き (3/18)

アニエスベー青山店のショーウインドー。11日からは新キャンペーン仕様に(東京都港区)

カタカナイケテル 大胆ロゴ、外国人「おしゃれ」

 日本語の表記のひとつ「カタカナ」が、最近ファッションの世界で注目されている。海外ブランドを中心に、デザインやプロモーションなどに用いるケースが登場。普段見慣れている日本人にはやや違和感もあるが、イン…続き (3/8)

ハラルフード専門店「グリーンナスコ」(東京・新宿)

ハラル食、日本人も堪能 食材店・料理教室が人気

 日本人の間でムスリム(イスラム教徒)向けの「ハラル」対応の食事を楽しむ消費者が増えている。東京・新大久保周辺にあるイスラム教徒らが運営する食料品店を訪れる日本人が目立つほか、外国人客を主要顧客に設定…続き (3/1)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経ウーマノミクス・プロジェクト

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について