日経産業新聞 Editor’s Choice

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

平井ソニー、トヨタに学ぶ 張氏の教え胸に現場走る
本業・電機の復活探る

(1/2ページ)
2013/5/12 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
リプリント
共有

 ソニーは7日、東証1部の売買代金ランキングでトップとなり、株価は約1年1カ月ぶりの高値水準を回復した。社長兼最高経営責任者(CEO)に平井一夫(52)が就任して1年余り。1年目の公約の最終黒字は達成した。しかし、本業の電機復活は遠い。「全てのヒントは現場に」という社外取締役だったトヨタ自動車会長の張富士夫(76)の教えを胸に現場を走る平井。7日に創立記念日を迎えたソニーは復活できるのか。

 「現場…

電子版トップテクノロジートップ

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中 お申込みは5/16まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)


【PR】

【PR】

日経産業新聞 Editor’s Choice 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

VR実験設備。画面上の物体に触れると手に触感が伝わる。

5G通信で技術革新 VRで触診、記者も感心 [有料会員限定]

 れんがや石を組み合わせた古い建物の重い扉を開け、痛んだ廊下を通って暗い階段を下りると倉庫のような部屋が並んでいる。室内に一歩入ると近代的な空間に出た。ドレスデン工科大学の「音響・ハプティクス(触覚科…続き (4/24)

ケムニッツ工科大キャンパスにフラウンホーファー研究所が同居する(写真上)。同大は車体用の超軽量材の開発を進める

旧東ドイツの「遺産」が省エネや環境技術をけん引 [有料会員限定]

 ドイツが環境技術や製造業の革新において新潮流を生み出している。その源泉の1つが、共産圏の中では高い技術力を誇り、西側世界にアピールするショーケースのような位置づけだった旧東ドイツの大学や研究所にある…続き (4/23)

ジャマイカ選手が下町ソリで初滑走した(1月中旬、長野市)

ライバルはBMW 「下町ボブスレー」五輪へ滑走 [有料会員限定]

 東京都大田区の町工場が中心となり、冬季スポーツのボブスレー用ソリを開発する「下町ボブスレー」。2018年の韓国平昌五輪でジャマイカチームが初めて採用し、念願の五輪初出場に内定した。国際大会で使われる…続き (4/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年4月28日付

2016年4月28日付

・CRI スマホゲーム、振動で迫力
・大成建設 倉庫内、低コスト免震
・住友ベークライト、樹脂でエンジン部品
・雪印メグミルク3工場 LNGでCO23割削減
・エレコム、約20億円で基幹システム刷新 健康・音響関連強化へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト