日本経済新聞

4月21日(月曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ユーロスタジアム

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

なぜ謝罪…サッカー日本代表は胸を張れ
サッカージャーナリスト 原田公樹

(1/5ページ)
2013/3/30 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 サッカー日本代表のザッケローニ監督が、成田空港へ戻るチャーター便の中で、同乗したファンに対し「本来であれば、みなさんとこの場でワールドカップ(W杯)出場決定の喜びを分かち合えたらよかった。(そうならなかったことを)非常に残念に思う」と話し、「個人的なお願いだが、選手たちに拍手を送って下さい。監督の能力が少し足りなかった。次回は頑張ります」と語ったという。

ザック監督は機中で、長谷部はブログで…

 26日にアウェーのアンマンで行われたワールドカップ2014ブラジル大会アジア最終予選のヨルダン戦。引き分ければ世界最速(開催国のブラジルは除く)でW杯切符を獲得できたが、1―2で敗れ、次戦(6月4日のオーストラリア戦)以降に持ち越しとなった。

 ザッケローニ監督は帰国する機内で単にこうした事情を説明しただけだと思うが、一部のメディアはこれを「謝罪した」と報じていた。

 また主将のMF長谷部誠は自身のブログのなかで「昨日W杯出場を決めることができなかったこと、本当に申し訳ありませんでした」と書いた。「まだまだ自分たちには絶対的な力が足りないということです」と悔いたのだ。

 長谷部のほうはまさしく「謝罪」である。責任感が強い長谷部のことだから、自らの本心を広く伝えたくて、素直な気持ちでそう書いたのだろう。

W杯切符は持ち越しになっただけ

 だが、今回、日本はアウェーであれだけの好試合をした。それにもかかわらず敗れてしまったが、W杯出場が不可能になったわけではなく、持ち越しになっただけのことである。スポーツの世界は結果がすべてだが、今回の敗戦が謝罪しなければならない出来事だとは到底思えない。

 五輪などでメダルを取れなかった選手が、ファンや関係者に謝罪する姿を見るたびに違和感がある。今回、ザッケローニ監督にも長谷部にも、胸を張っていてほしかった。

 もし日本のファンやメディア、もしくは関係者に謝罪もしくは、それに近いことを求める雰囲気があるのなら、そちらのほうが問題だろう。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 5ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

【PR】

ユーロスタジアム 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

香川が今後起用された試合でゴールを量産すれば、指揮官の評価を変えられる可能性もある=共同

共同

苦境に立たされた香川 マンUで歩むべき道

 派手な「着任」だった。25日、イングランド・プレミアリーグのチェルシーから、MF香川真司(24)が所属するマンチェスター・ユナイテッドへ移籍したスペイン代表MFのフアン・マタ(25)は、ヘリコプター…続き (1/28)

創造性ある攻撃の担い手、香川はマンUに不可欠

 デカくなったな。イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドのMF香川真司(24)がプレーする姿を見て、そう思った。
 17日の欧州チャンピオンズリーグ(CL)1次リーグ開幕戦。4―2で…続き (2013/9/22)

手放しで喜べない アーセナルやマンUの来日

 いまバルセロナ(スペイン)やイングランド・プレミアリーグのクラブが、アジア各地へ遠征中だ。来月のリーグ開幕を前にプレシーズンツアーとして、転戦している。英衛星テレビのスポーツニュース専門チャンネルは…続き (2013/7/20)

【PR】

新着記事一覧

ハイライト・スポーツ

【PR】

試合速報・結果

J1 第8節(4/20)結果一覧

新潟 0 (終了) 0 広島

J1 第8節(4/19)結果一覧

F東京 2 (終了) 0 C大阪
G大阪 2 (終了) 1 大宮
鹿島 2 (終了) 3 神戸
0 (終了) 0 横浜M
浦和 1 (終了) 0 川崎
甲府 2 (終了) 0 名古屋
仙台 0 (終了) 3 鳥栖
徳島 0 (終了) 4 清水

J2試合速報結果一覧

J3試合速報結果一覧

更新 共同通信社提供

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

【PR】

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について