ニュースの深層

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソフトバンク、iPhone5で試練 本命LTEで電波不足

(1/4ページ)
2012/9/13 11:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 米アップルが現地時間12日(日本時間13日未明)に発表したスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)の最新機種「iPhone(アイフォーン)5」は、第3世代携帯電話(3G)の後継となる携帯電話の高速データ通信規格「LTE」への対応が特徴となっている。日本の通信事業者では、KDDI(au)とソフトバンクモバイルが、iPhone5のLTE機能に対応した2GHz帯のLTEサービスを展開予定だ。

 名実とも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

iPhoneスマートフォンアップルソフトバンクモバイルLTEプラチナバンドグーグルAndroidKDDINTTドコモ


【PR】

【PR】

ニュースの深層 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1 LeEcoが販売する85型の4Kテレビ「Umax85」

ポスト小米に早くも試練、決算書で浮かぶ疑念

 小米(シャオミ、Xiaomi)に代わって、今、中国スマートフォン(スマホ)市場の“台風の目”と業界関係者が動向を注視しているのが中国LeEco(楽視網信息技術)だ。もともと動画配…続き (11/25)

図3 創業経営者のYT(Yueting) Jia氏

ハード赤字で急成長、ポスト小米の危うき戦略

 中国のスマートフォン(スマホ)市場の成長企業と言えば「小米(シャオミ、Xiaomi)」――。変化の早い中国では、こんな“常識”はもはや過去のものになってしまった。…続き (11/17)

写真1 熊本城の「竹の丸」という区域から見上げた飯田丸五階櫓の南面。背後の「飯田丸」から伸びる片持ち梁が石垣の崩落による倒壊を食い止めている。8月4日撮影(写真:大林組)

熊本城の「落城」阻止 橋桁を転用、緊急対策工事 [有料会員限定]

 熊本のシンボルで、日本有数の名城でもある「熊本城」。熊本地震の被災箇所で最も注目を浴びたのが、櫓(やぐら)台の石垣の崩落で倒壊寸前となった飯田丸五階櫓だ。大林組は建築と土木の垣根を越えた技術力で、熊…続き (11/9)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年12月5日付

2016年12月5日付

・プリンター無償で監視 キヤノンMJ 故障把握し駆けつけ
・水素透過率10倍の膜 住友電工と芝浦工大
・電力小売り参入支援、決済・徴収も アストマックス
・老朽下水管の破損防げ クボタが「圧送管」向け調査で新手法
・タチエス、中国とメキシコで開発機能を強化…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト