日本経済新聞

7月26日(土曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

ダイヤモンドの人間学(広澤克実)

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

西武・中村だけがなぜ統一球を飛ばせるのか

(1/4ページ)
2012/6/17 7:00
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

 交流戦だけで12本塁打をマークしていた西武の「おかわり君」こと中村剛也が、けがで登録抹消された。独走でホームラン王に輝いた昨季の勢いを取り戻していただけに惜しいが、それにしても、なぜおかわり君だけがホームランを打てるのか。理由を考えていくと、2010年まで使われていた飛ぶボールやストライクゾーンなど、日本球界の「ガラパゴス化」に突き当たる。

統一球の導入で野球が変わる

 プロ野球は一昨年までの「よく飛ぶ」とされたボールから、飛び方の小さい低反発球に11年から切り替えた。それまでミズノ、アシックス、ゼット、久保田の4社の製品の中から各球団が選んでいたボールをミズノ1社に統一した。理由は「国際基準に合わすべき」というコミッショナーの指導の下で、国際使用球に近い仕様にするためだ。

 この低反発球で野球が変わった。投手ランキングには防御率1点台がずらりと並び、打者は本塁打が激減。これでは商売にならないと泣きが入り、選手会がボールの影響を検証するよう要望している。

 ちょっと待てよ、と言いたい。なんのために低反発球を導入したのか。

 10年までの飛ぶボールに慣れて、力強いスイングを失った日本の打者は、今や「メジャーでは通用しない」と烙印(らくいん)を押されている。ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)などの国際大会で、国際球を打ったときに通用しなくなる恐れもある。日本球界オンリーの仕様でなく、グローバルスタンダードに合わせなくては、ということで統一球にしたはずではなかったのか。

“バブル的状況”が打者のスイングを小さなものに

 飛ぶボールは日本人野手の技術を下げ、メジャーでの評価の低下をもたらした。日本で30本ホームランを打つ選手が、向こうでは2ケタ打てるかどうか。泳いだり、こすったような当たりでも10年までの球なら本塁打にできた。これがガラパゴス化を促した。

 フルスイングしなくても、オーバーフェンスできるという“バブル的状況”が、各打者のスイングを小さなものにしてしまっていたのだ。

 昨年から各球団が統一球対応を進めた結果、バントを多用し、盗塁、エンドランといった小技を重視するようになっている。中軸にも進塁打を意識したと思われるスイングが目立つ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
印刷
リプリント
共有

【PR】

ダイヤモンドの人間学(広澤克実) 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

6回、外野手を含めた選手を集め指示を出す原監督(中央奥)=共同

共同

勝負勘か確率か…原巨人の奇策を考える

 巨人-阪神10回戦で巨人が取った“奇策”が話題になった。代打西岡剛に対し、左翼の亀井善行を内野に入れて、内野5人。これが裏目に出て、巨人は致命的な失点をした。決まれば痛快な奇襲・奇策だが、そこまでの…続き (7/25)

オリックスをはじめ、交流戦は今年もパ・リーグが優勢=共同

共同

セ・パ交流戦、明暗分ける意外なポイント

 2004年の球界再編を機に導入されたセ・パ交流戦も、今年で10年目。おおむねパ・リーグが優勢で、今年も巨人が頑張っているものの、全体の勝ち星ではパがセをリードしている。その要因として、打つ・投げると…続き (6/22)

内野安打を放つロイヤルズ・青木。左打者には一塁ベースに近いという有利さがある=共同

共同

「右投げ左打ち」増え…日本野球のレベル低下に警鐘を

 「体育が『5』の子が野球をやらないんですよ」。この春、私はアマチュアの指導者としての資格を取り、青少年も指導できるようになった。現場の指導者と話をする機会も増えたのだが、そのなかでドキっとした発言が…続き (5/21)

【PR】

新着記事一覧

ハイライト・スポーツ

【PR】

W杯ゴールシーン再現CG

試合速報・結果

公式戦(7/25)結果一覧 :  / 

広島 3 (終了) 4 阪神
ヤクルト 2 (終了) 3 DeNA
中日 10 (終了) 0 巨人
ソフトバンク 5 (終了) 2 オリックス
楽天 1 (終了) 8 日本ハム
西武 2 (終了) 3 ロッテ
更新 共同通信社提供

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

[PR]

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について