楽天、初の公募社債300億円 設備投資に充当

2014/6/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 楽天は近く総額300億円の普通社債(SB)を発行する。同社としては初の公募SBとなり、うち200億円は「東北楽天ゴールデンイーグルスボンド」の名称で個人投資家向けに販売する。低金利が続き有利な条件で起債できると判断。相次ぐ企業買収や物流施設の強化などで増加している資金需要を賄う。

 発行するSBは期間3年で、個人向けと機関投資家向けの2本建てとなる。利率はどちらも0.4%前後になりそう。これまでは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:01
7:01
北陸 6:05
5:59
近畿 7:00
6:26
中国 11:48
11:48
四国 11:50
11:50
九州
沖縄
2:02
22日 21:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報