速報 > 企業 > 記事

楽天、初の公募社債300億円 設備投資に充当

2014/6/8 2:03
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 楽天は近く総額300億円の普通社債(SB)を発行する。同社としては初の公募SBとなり、うち200億円は「東北楽天ゴールデンイーグルスボンド」の名称で個人投資家向けに販売する。低金利が続き有利な条件で起債できると判断。相次ぐ企業買収や物流施設の強化などで増加している資金需要を賄う。

 発行するSBは期間3年で、個人向けと機関投資家向けの2本建てとなる。利率はどちらも0.4%前後になりそう。これまでは…

関連キーワード

楽天、東北楽天ゴールデンイーグルス、SB、日本格付研究所

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

社債発行相次ぐ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
9/04 14:44
17,795.10 -387.29 -2.13%
NYダウ(ドル)
9/03 16:35
16,374.76 +23.38 +0.14%
ドル(円)
9/04 14:24
119.27-30 -1.10円高 -0.91%
ユーロ(円)
9/04 14:24
132.67-72 -2.57円高 -1.90%
長期金利(%)
9/04 13:20
0.380 -0.015
NY原油(ドル)
9/03 終値
46.75 +0.50 +1.08%
人気連載ランキング保存記事ランキング

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報