銀価格の下げ続く 供給過剰、金との差67倍に拡大

2014/5/22付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 銀の国際価格の下落が続いている。1月以降、南アフリカの鉱山ストやウクライナ情勢の緊迫化を受け、同じ貴金属のプラチナ(白金)やパラジウムに資金が流れた。銀は金と比べた価格差が拡大しており、金の価格を銀の価格で割った「金銀比価」は金が銀に対して67倍。約1年ぶりの価格差に広がった。需要も振るわず、銀取引はにぎわいを欠いている。

 ニューヨーク市場の銀の先物価格は1トロイオンス19ドル前後。直近で高かっ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

太陽光発電デジタルカメラ金銀比価

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:30
7:05
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報