速報 > 地域ニュース > 関東 > 記事

湘南に負けるな 千葉市、5海岸をアピール

2014/5/14付
共有
保存
印刷
その他

 千葉市は市内の5つの浜辺を「千葉シティ5BEACH(ファイブビーチ)」としてアピールする。幕張の浜、検見川の浜、いなげの浜、千葉みなと、蘇我の5カ所。神奈川県の湘南などに比べて知名度は劣るが、マリンスポーツや工場夜景、富士山を望む海岸線など違った魅力を持つ。PR大使を設けるなどして魅力を訴えていく。

 ビーチの魅力を発信するため、まず、5カ所のイメージにあった5人の観光PR大使(アンバサダー)を募集する。市内在住または通勤・通学する18歳以上の男女が対象。任期は7月1日から1~2年間。活動に応じて報酬も支払うが、高校生や芸能事務所などと契約中の人は申し込めない。

 書類選考のほか、6月に公開オーディションを実施。選考過程も一種のイベントにすることで盛り上げ、その後は市内外のイベントやブログなどを通じて情報を発信し、市内の浜辺の集客増につなげる。

 千葉市の海岸線は京葉工業地帯のイメージが強い。しかし、野球場やリゾートホテルが立ち並ぶ「幕張の浜」や、マリンスポーツなどを楽しめる「検見川の浜」、夜景の美しさが評価された「千葉みなと」など観光につながる様々な側面があるという。例えば、日本初の人工海浜がある「いなげの浜」には2012年度に21万人が訪れている。

 リクルートで旅行雑誌の編集に携わり、公募で千葉市に入った桜井篤集客プロモーション担当課長は、「リオデジャネイロには高級リゾートから庶民がビーチバレーを楽しむ浜辺まで地続きである。千葉市にも幕張から稲毛まで続く日本一長い人工海浜があるなど、様々な魅力を持つ浜辺がある」と魅力を指摘。「観光大使を通じてそれぞれの魅力を発信したい」と語る。

 ただ、「湘南や茅ケ崎と違って歌に歌われたこともないし、文化もないなど弱点もある」と指摘。「人が集えば、今までなかった文化やドラマが生まれる」とし、今後の展開につなげたい考えだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

ファイブビーチBEACHマリンスポーツビーチ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 21:22
21:21
北陸 6:32
6:25
関西 12:50
6:30
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
21:21
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報