先読みウェブワールド

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

日曜デジタル工作、米社のユニーク端末で手軽に
山田 剛良(日経NETWORK編集長)

(1/2ページ)
2014/4/22 7:00
共有
保存
印刷
その他

 最新デジタル技術とインターネットを駆使し、自分好みの便利な道具を作る「日曜デジタル工作」が流行しつつある。いつどこでも自宅の音楽ライブラリを楽しむ装置、愛猫の様子をカメラで確認して自動で餌をやる装置……。独創的な作品がソーシャルメディアで続々と発表されている。

魅力を説明する米マーベル・テクノロジーの開発責任者ピーター・ハディ氏(写真の右側、3月、東京・下北沢で)
画像の拡大

魅力を説明する米マーベル・テクノロジーの開発責任者ピーター・ハディ氏(写真の右側、3月、東京・下北沢で)

 2014年3月、東京・下北沢のカフェ。ウェブデザイナーやプログラマーなどデジタル技術に感度の高い30人が集まった。お目当ては米マーベル・テクノロジーが開発した小型コンピューター「Kinoma Create(キノマ・クリエイト)」。開発責任者のピーター・ハディ氏が来日、自ら製品を説明して会場は熱気に包まれた。

 キノマは文庫本大の樹脂ケースに収まり、タッチ画面を備えた子供向けスマートフォン(スマホ)のようなたたずまい。そのままでは何もできない半完成品だが、購入者がプログラムを入れ、センサーやカメラなど取り付けると、例えば「コンロ消し忘れ遠隔監視マシン」のような装置ができる。これが「ギーク」と呼ばれる技術オタクたちをひきつけてやまない。

文庫本大のキノマ・クリエイト
画像の拡大

文庫本大のキノマ・クリエイト

 こうしたデジタル工作ファン「Makers(メーカーズ)」は急速に増殖。愛好家が集まり作品を見せ合う交流イベント「Maker Faire(メーカーフェア)」には1開催で800組の出展者と12万人の来場者が集う。日本にも飛び火し、昨年11月に開かれた「メーカーフェア東京2013」には約300の出展者と有料でも約1万人が来場した。

 自作ラジオなど電子工作は昔から男子の趣味だったが、昨今はデジタル技術が複雑化し、電子工作はかなり敷居が高くなっていた。ハードウエアの高度な知識に加え、コンピュータープログラムを自分で開発する技術の双方がいるからだ。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワードで検索

キノマ

【PR】

先読みウェブワールド 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

Robot Homeは新築アパートの室内を使って写真展を催した

のんさん秘密の写真展、実はIoTアパートの体験会

 不動産投資会社インベスターズクラウドの子会社Robot Home(東京・港、古木大咲社長)が6月、ちょっとユニークなプロモーションを行った。同社は、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」の技術を使…続き (7/27)

歩数など記録のほかカフェなどの投稿を共有

保険会社が散歩支援アプリ 健康づくりを推進

 「健康は歩くことから」と言われる。1日1万歩という声も聞くが、筆者も忙しい日になるとタクシー移動になり3千歩がせいぜい。なかなか歩けない人が多いだろう。
 そんな事情を踏まえてか、歩くことを楽しくしよ…続き (7/20)

マクロン氏も大統領選の直前にネット上でデマニュースが出回った=ロイター

ロイター

「デマニュースがビジネス」 世界中で組織化の実態

 昨年、米大統領選をめぐって勃発した「デマニュース」騒動は、その後も、大統領の近辺ではいっこうに沈静化の兆しが見えない。最近も、大統領とは「犬猿の仲」となったニュース専門放送局のCNNが、裏づけが不確…続き (7/13)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

TechIn ピックアップ

07月27日(木)

  • AR時代の始まりを感じます。写真を宙に表示させるアプリ「floatO」
  • これはヤバイ。スタンフォード大学のバルーンロボットが可能性が無限大すぎて絶句(動画あり)
  • 3歳からプログラミングが学べる可愛いロボット玩具「キュベット」を体験してきた

日経産業新聞 ピックアップ2017年7月27日付

2017年7月27日付

・プレシディオ、放映権をネット売買 映画権利者とテレビ局
・マツダとUACJ アルミとCFRPの接合、2秒で 摩擦熱で溶かす
・中国太陽光パネル大手ロンジグループ、保険とセットで日本攻略
・福田金属箔粉工業、EV向け材料開発へ 新たな研究開発棟整備
・三菱地所レジデンス、リノベーション事業拡大 オフィスビルやマンション…続き

[PR]

関連媒体サイト