科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

班目氏、3年目の証言 「あり得た、フクシマ最悪の筋書き」
編集委員 滝順一

(1/7ページ)
2014/1/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東日本大震災で起きた福島第1原子力発電所の事故当時、原子力安全委員長だった班目春樹氏(東京大学名誉教授)。原発事故時には政府に技術的助言を与える立場にあったが、的確な助言ができなかったとして非難を浴びた。2012年夏に退任して以来、表舞台に出ることはほとんどなかった同氏がこのほど日本経済新聞の取材に応じた。

 その中で班目氏は、溶融核燃料が格納容器の外に飛び出る最悪の事態を一時想定したことを明らか…

関連キーワード

班目春樹、福島第1原子力発電所、菅直人、武藤栄、東京電力、海江田万里

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版スタート割実施中 今なら電子版が6月末まで無料! お申し込みは5/31まで

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ゲリラ豪雨で都市の被害が増えている(2012年8月、京都府宇治市)

ゲリラ豪雨、地下に死角 急な浸水から逃れる術 [有料会員限定]

 梅雨入りが近づいてきた。この時期から注意が必要なのが、短時間に大量の雨が降るゲリラ豪雨だ。この30年間ほどで目に見えて増え、地球温暖化や都市部の気温が局地的に上がるヒートアイランド現象との関連が疑わ…続き (5/18)

解散した大阪バイオサイエンス研究所は人材育成に力を入れていた

橋下行革で解散の大阪バイオ研 自治体運営に限界 [有料会員限定]

 日本の分子生物学研究に足跡を残してきた公益財団法人・大阪バイオサイエンス研究所が2015年3月末に解散した。同研究所に出資していた大阪市の行政改革の一環で、地方自治体が基礎研究を支援する画期的な取り…続き (5/15)

九州電力の川内原発(2014年9月10日午前、鹿児島県薩摩川内市)

原子力の安全定着へ 電力会社社長たちの決意表明 [有料会員限定]

 原子力安全推進協会(JANSI、松浦祥次郎代表)の年次大会が4月下旬に開かれた。原子力発電所の安全確保には、国の規制基準をクリアするだけでは不十分で、原子力事業者自身がより高い安全性を目指す不断の努…続き (5/11)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年5月22日付

2015年5月22日付

・トヨタ、「ハイラックス」11年ぶり刷新、部品調達、アジアで95%
・英スカイ、事業転換急ぐ、米ネットフリックスに対抗、低価格配信や番組制作
・スズキ、高齢者向け電動車いす、四輪販売網で
・宇部興産、基板絶縁材、耐熱性高く
・オリックス系、病院に保育器の点検装置貸し出し…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト