科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

班目氏、3年目の証言 「あり得た、フクシマ最悪の筋書き」
編集委員 滝順一

(1/7ページ)
2014/1/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東日本大震災で起きた福島第1原子力発電所の事故当時、原子力安全委員長だった班目春樹氏(東京大学名誉教授)。原発事故時には政府に技術的助言を与える立場にあったが、的確な助言ができなかったとして非難を浴びた。2012年夏に退任して以来、表舞台に出ることはほとんどなかった同氏がこのほど日本経済新聞の取材に応じた。

 その中で班目氏は、溶融核燃料が格納容器の外に飛び出る最悪の事態を一時想定したことを明らか…

関連キーワード

班目春樹、福島第1原子力発電所、菅直人、武藤栄、東京電力、海江田万里

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

サントリー ワールド リサーチセンター(京都府精華町)は巨大な吹き抜けを設けて研究者同士が交流しやすいよう工夫した

アイデアは通りすがりに 関西式、壁なし研究交流 [有料会員限定]

 関西地方で「オープンイノベーション」を目指した研究所や大学などの開設が相次いでいる。外部の研究者らとの連携を深めて新産業の育成などにつなげるのが狙いだ。研究所やキャンパスの内外にあった壁をなくすなど…続き (7/2)

中国の威海市で2017年の完成を目指し、建設が進む高温ガス炉実証炉

期待の次世代原子炉 中国に追い越される日本 [有料会員限定]

 安全・高効率と期待され、水素製造などに使える次世代原子炉「高温ガス炉(HTGR)」の商用化に向けた開発で、日本は中国に先行された。インドネシアでも高温ガス炉の商用化計画が進む。日本は日本原子力研究開…続き (6/29)

インドネシアのピサグロ・プロジェクトの収穫のお祝い(モンサント社提供)

温暖化、技術で克服 モンサントが描く農業の未来 [有料会員限定]

 地球温暖化は世界の食糧生産に影響を及ぼす。農薬や種子などの大手、米モンサントはバイオ技術の活用などに解決を見いだそうとする。しかし遺伝子組み換え作物に対しては警戒的な消費者がいる。同社でアジア・太平…続き (6/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年7月3日付

2015年7月3日付

・サトーHD、見守りサービスに無線タグ活用
・iPS育成、武田の決意 創薬へ「アメフト型」
・ニイタカ、中国で固形燃料を増産、安全性で外食産業などを開拓
・いすゞ、天然ガス車、軽油混ぜ効率燃焼、2018~19年に実用化
・KFC、店舗に近づくとクーポン…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト