科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

班目氏、3年目の証言 「あり得た、フクシマ最悪の筋書き」
編集委員 滝順一

(1/7ページ)
2014/1/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東日本大震災で起きた福島第1原子力発電所の事故当時、原子力安全委員長だった班目春樹氏(東京大学名誉教授)。原発事故時には政府に技術的助言を与える立場にあったが、的確な助言ができなかったとして非難を浴びた。2012年夏に退任して以来、表舞台に出ることはほとんどなかった同氏がこのほど日本経済新聞の取材に応じた。

 その中で班目氏は、溶融核燃料が格納容器の外に飛び出る最悪の事態を一時想定したことを明らか…

関連キーワード

班目春樹、福島第1原子力発電所、菅直人、武藤栄、東京電力、海江田万里

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

国際訴訟支援システムを開発するUBICの行動情報科学研究所(東京都港区)

ブームに沸く人工知能 「三度目の正直」なるか [有料会員限定]

 人工知能研究が大きな盛り上がりをみせている。コンピューターに学習させる手法で「ディープラーニング」(深層学習)と呼ぶ革新的手法が登場した影響が大きい。長く冬の時代を過ごしてきた研究者たちが「今度こそ…続き (8/24)

探査機ロゼッタから切り離されて彗星に降下する着陸機フィラエ(想像図、ESA提供)

ESA/ATG medialab

太陽に最接近 探査機が間近で見た彗星の素顔 [有料会員限定]

 昨年11月に欧州の探査機が着陸したチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(すいせい)が、8月13日に太陽に最も近づいた。彗星とともに太陽を回る「ロゼッタ」に加え、着陸直後に電池切れで活動を止めていた着陸機「…続き (8/19)

報道陣に公開された、川内原発1号機の原子炉に燃料を搬入する作業(8日、鹿児島県薩摩川内市)=写真 善家浩二

日本の温暖化対策に原発は不可欠 節目のCOP21 [有料会員限定]

 今年末にパリで開く国連の気候変動枠組み条約第21回締約国会議(COP21)は、国際的な地球温暖化対策の歴史において大きな節目になる。先進国と途上国の区別なくすべての国が公平に対策に取り組む新たな国際…続き (8/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年8月28日付

2015年8月28日付

・オンキヨー、海外でハイレゾ配信拡大
・旧JT自販機の情報共有、飲料商品開発
・三井造船、船舶エンジンを遠隔監視で保守
・ペガサスミシン、布2枚のズレ 逃さず検知、かがり縫い用装置を開発
・曙ブレーキ、アウディにブレーキ供給、アウトバーンに対応、欧州開拓強化…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト