日本経済新聞

11月21日(金曜日)

日本経済新聞 関連サイト

ようこそ ゲスト様
  • ヘルプ

コンテンツ一覧

科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

班目氏、3年目の証言 「あり得た、フクシマ最悪の筋書き」
編集委員 滝順一

(1/7ページ)
2014/1/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東日本大震災で起きた福島第1原子力発電所の事故当時、原子力安全委員長だった班目春樹氏(東京大学名誉教授)。原発事故時には政府に技術的助言を与える立場にあったが、的確な助言ができなかったとして非難を浴びた。2012年夏に退任して以来、表舞台に出ることはほとんどなかった同氏がこのほど日本経済新聞の取材に応じた。

 その中で班目氏は、溶融核燃料が格納容器の外に飛び出る最悪の事態を一時想定したことを明らか…

関連キーワード

班目春樹、福島第1原子力発電所、菅直人、武藤栄、東京電力、海江田万里

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

パナソニックが理化学研究所と共同開発し、6月に発売した深紫外線LED。家電などで用途開拓を進めている(パナソニック提供)

目に見えない光が開くLEDの新市場 医療用にも [有料会員限定]

 2014年のノーベル物理学賞は青色発光ダイオード(LED)が対象だった。今では室内照明はもちろん、液晶テレビのバックライトにも使われている。照明が注目されがちだが、実は目に見えない光を出すLEDもあ…続き (11/17)

東京電力の福島第1原子力発電所

原発の損害賠償制度はどうあるべきか
みずほ銀行産業調査部調査役に聞く
[有料会員限定]

 国策民営で進めてきた原子力発電であっても、ひとたび大事故が起きれば、発電所をもつ電力会社が無限責任を負う。こうした現行の原子力損害賠償制度は、民間企業が原子力事業を営むうえで大きな障害となりうる。制…続き (11/10)

AP

iPS創薬、海外勢追い上げ激しく 日本は大丈夫? [有料会員限定]

 理化学研究所の高橋政代プロジェクトリーダーらがiPS細胞を使う世界初の臨床研究を始め、再生医療に注目が集まるが、iPS細胞には「創薬革命をもたらす」との期待も…続き (11/3)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

モバイルやメール等で電子版を、より快適に!

各種サービスの説明をご覧ください。

TwitterやFacebookでも日経電子版をご活用ください。

日経産業新聞 ピックアップ2014年11月21日付

2014年11月21日付

・エボラに挑む「富山の奇跡」 富士フイルム系、お蔵入り薬が脚光
・販売代理店をクラウド「武装」 OBC、業務ソフト「奉行」拡販
・盗めば壊れる、究極の「量子暗号」 NEC、東芝など事業化に挑む
・ダイハツ、地域限定車を主力車種に拡大
・ムトーエンジ、家庭用3Dプリンター 自社製ヘッドで高精度…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト

ページの先頭へ

日本経済新聞 電子版について

日本経済新聞社について