科学記者の目

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

班目氏、3年目の証言 「あり得た、フクシマ最悪の筋書き」
編集委員 滝順一

(1/7ページ)
2014/1/10 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 東日本大震災で起きた福島第1原子力発電所の事故当時、原子力安全委員長だった班目春樹氏(東京大学名誉教授)。原発事故時には政府に技術的助言を与える立場にあったが、的確な助言ができなかったとして非難を浴びた。2012年夏に退任して以来、表舞台に出ることはほとんどなかった同氏がこのほど日本経済新聞の取材に応じた。

 その中で班目氏は、溶融核燃料が格納容器の外に飛び出る最悪の事態を一時想定したことを明らか…

関連キーワード

班目春樹、福島第1原子力発電所、菅直人、武藤栄、東京電力、海江田万里

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

科学記者の目 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

訓練時の柏崎刈羽原発の緊急時対策本部。所長(手前から2人目)の周囲に専属スタッフが集まり判断を支援する

原発の重大事故対策 「現場はこう変わった」 [有料会員限定]

 10日にも九州電力川内原子力発電所(鹿児島県)の再稼働が予定されている。原発の重大事故を最終的に回避するのは発電所で働く人々の力だ。どんなに非常用の設備を手厚く準備してもそれを生かすのは人だからだ。…続き (8/3)

東北大のチームはドームふじに観測用ステージを建て、大気のゆらぎなどを調べた

「南極天文台構想」に赤信号 氷と予算の厚い壁 [有料会員限定]

 南極に天文台を建てて、生まれたての銀河や地球そっくりの星を探そう――。そんな構想が、筑波大学や東北大学などの天文学者を中心に動き出して10年がたった。だが現在、プロジェクトは予算などの壁に阻まれ、計…続き (7/29)

ひまわり8号が、地球の軌道上から観測データを送る様子をイメージしたCG画像=三菱電機提供・共同

三菱電機提供・共同

進化する気象観測技術 日本、世界の先頭に [有料会員限定]

 ごつごつとした雲が生き物のように渦巻き、時折、一部がすっと日本に向けて伸びる――。今年7月中旬に西日本を縦断した台風11号を新しい静止気象衛星「ひまわり8号」がとらえた画像からは、見たこともないよう…続き (7/27)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年8月4日付

2015年8月4日付

・凸版印刷、電力使用データで情報配信
・東大発VB、細胞培養で使い捨てキット
・東京都下水道サービスなど、送風機、7割軽量化
・エヌ・イーケムキャット、自動車排ガス浄化触媒、ディーゼル車向け増産
・八景島シーパラ、シニア入園半額、秋の行楽で3世代取り込み…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト