ユーグレナ、イスラム教徒向け食品に参入

2013/10/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ミドリムシの大量培養技術を開発するユーグレナはイスラム教の戒律に従った「ハラル食品」市場に参入する。今月開設したバングラデシュ事務所(ダッカ市)で、ミドリムシを混ぜて栄養価を高めた食品の普及に向けた市場調査を開始。イスラム教徒向けの食品を商品化し、販売地域を広げる方針だ。

 カレーやクッキー、飲料などを視野に入れて商品開発を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料!お申し込みはこちら

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

ユーグレナミドリムシイスラム教徒

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 16:00
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 15:02
6:03
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報