速報 > 地域ニュース > 近畿 > 記事

伊丹、規制緩和で活性化 関空と経営統合1年

2013/6/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 関西国際空港と大阪国際(伊丹)空港が経営統合し、7月1日で1年になる。伊丹空港は統合で発着枠を広げ、航空会社は路線網を拡充。足元では空港の利用者も増え始めた。格安航空会社(LCC)の就航で新たな旅客需要を掘り起こす関空とともに、地元は空港に活性化の期待を託す。ただ伊丹空港では旅客ターミナルの改修計画がずれ込むなど誤算も生じた。運営権売却(コンセッション)を控え、統合効果を高める取り組みが必要にな…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

西日本旅客鉄道航空会社日本航空LCC伊丹空港関西国際空港全日本空輸

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報