Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

プロ棋士脅かすコンピューター将棋 成長著しく

(1/2ページ)
2013/4/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 5人のプロ棋士と5種のコンピューター将棋ソフトが戦う第2回電王戦が20日、最終第5局を迎える。ここまでの対戦成績はプロ棋士側の1勝2敗1分けで、既にソフト側の引き分け以上が確定している。プロを脅かすまでに成長したコンピューター将棋のこの10年ほどの進歩はめざましい。一部のソフト開発者からは「既に名人を超えた」との声も上がっている。

■20年かけてアマ初段のレベルに

 コンピューター将棋の開発が始まっ…

関連キーワード

米長邦雄、コンピューター将棋、プロ棋士、ソフト開発、羽生善治、ponanza、瀧澤武信

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

福島第1原子力発電所2号機の原子炉格納容器内の状況を調査するために開発されたロボット(30日午前、横浜市鶴見区)

人工知能で動画解析 ヒトの視覚に近づくロボットの目 [有料会員限定]

 人工知能の進化は急だ。今では、静止画だけでなく動画に何が写っているかをコンピューターが理解できるようになった。ライブで配信されるビデオをリアルタイムで解析し、内容に応じて区分けする。この技術は、既に…続き (9/1)

図2 日本で製品を量産する日本のスタートアップの製品群(写真:左はフォトシンス)

量産はお任せ ハードベンチャーの救世主、日本にも登場 [有料会員限定]

 「ハードウエアスタートアップ」と呼ばれるような、独自のハードウエアを軸にサービスを展開するベンチャーの起業が盛んだ。これまで米国が中心だったが、最近では日本発のハードウエアスタートアップが増えてきた…続き (8/31)

未来先取りした「AIBO」の魂、ロボットタクシーに宿る

 1999年に発売し、2006年に生産を終えたソニーの犬型ロボット「AIBO(アイボ)」。その魂が約10年の時を経て、“自動運転タクシー”に吹き込まれようとしている。AIBOの開発責任者を務めていた景…続き (8/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年9月1日付

2015年9月1日付

・NTTコム、ERP導入期間4割短縮、業種別にひな型用意
・ストレスチェック義務化、IT各社動く
・安価な新触媒で水素合成、産総研、酸素分離膜不要に
・パスコ、公共施設「カルテ」で管理
・大塚HD、機能性表示食品で5品目、主力薬が米で特許切れ、健康食品で補う…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト