Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

プロ棋士脅かすコンピューター将棋 成長著しく

(1/2ページ)
2013/4/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 5人のプロ棋士と5種のコンピューター将棋ソフトが戦う第2回電王戦が20日、最終第5局を迎える。ここまでの対戦成績はプロ棋士側の1勝2敗1分けで、既にソフト側の引き分け以上が確定している。プロを脅かすまでに成長したコンピューター将棋のこの10年ほどの進歩はめざましい。一部のソフト開発者からは「既に名人を超えた」との声も上がっている。

■20年かけてアマ初段のレベルに

 コンピューター将棋の開発が始まっ…

電子版トップテクノロジートップ

関連キーワード

米長邦雄コンピューター将棋プロ棋士ソフト開発羽生善治ponanza瀧澤武信

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

市光工業の電子ミラーの試作機

「電子ミラー革命」へ コスト5~10倍、実用化の課題 [有料会員限定]

 1980年代のフェンダーミラーからドアミラーへの移行をはるかに超える、自動車用ミラーの大変革が近づいている。「電子ミラー」の解禁である。電子ミラーは、(1)車両デザインの自由度向上、(2)死角の低減…続き (8/26)

図1 写真の右半分が、電子ミラーの機能をアピールするBMWのコンセプト車「i8 Mirrorless」。比較のための既存車と写真を合成(写真:BMW)

夜や雨でもはっきり 電子ミラー解禁、18年に量産車へ [有料会員限定]

 自動車用ミラーが近い将来、大変貌を遂げようとしている。カメラとディスプレーを用いた「電子ミラー」がついに解禁されたためだ。後写鏡の歴史を振り返ると、1980年代にフェンダーミラーからドアミラーへの移…続き (8/25)

中国のパネルメーカーは「液晶から有機ELへのパラダイムシフトが起こる」と見ている

専用工場建設急ピッチ 中国メーカー、有機ELに賭け [有料会員限定]

 有機ELへの傾倒――。中国のディスプレー産業は今、有機ELへの熱い期待で覆われている。「次世代iPhoneへの採用をきっかけに、液晶から有機ELへのパラダイムシフトが起こる」。これが、中国パネルメー…続き (8/24)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2016年8月26日付

2016年8月26日付

・シチズン電子 LED照明 鮮やかさ2倍
・ワコムとタグキャスト 書いた場所がわかるペン開発
・微生物の酵素 培養せず発見 東大
・独ベッコフ 工場のIoT後押し 通信+給電 配線すっきり
・プライムポリマー 新型ポリエチレンを量産へ…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト