Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

プロ棋士脅かすコンピューター将棋 成長著しく

(1/2ページ)
2013/4/19 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 5人のプロ棋士と5種のコンピューター将棋ソフトが戦う第2回電王戦が20日、最終第5局を迎える。ここまでの対戦成績はプロ棋士側の1勝2敗1分けで、既にソフト側の引き分け以上が確定している。プロを脅かすまでに成長したコンピューター将棋のこの10年ほどの進歩はめざましい。一部のソフト開発者からは「既に名人を超えた」との声も上がっている。

■20年かけてアマ初段のレベルに

 コンピューター将棋の開発が始まっ…

関連キーワード

米長邦雄、コンピューター将棋、プロ棋士、ソフト開発、羽生善治、ponanza、瀧澤武信

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料記事も無料 アプリ無料体験 実施中!7月31日まで 詳しくはこちら

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

水田をセンサーで管理する(宮崎県の水田)

水田センサーを全国へ ドコモ、ITで稲作農家支援 [有料会員限定]

 NTTドコモは、全国の稲作農家をIT(情報技術)で支援する事業を始める。まずは日本最大の水田耕作地面積を持つ新潟市で、大規模生産者に水田の環境を測定するセンサーとクラウドベースの水田管理システムを試…続き (7/30)

ウーバーはディスラプターの騎手

AP

あなたの業界に迫るウーバー ディスラプターは敵か [有料会員限定]

 Disruption(ディスラプション)という言葉を耳にする機会が増えてきた。何か安定している状態を変えていくという本来の意味とは異なり、イノベーションという言葉と併用されることで、新たな事業・産業…続き (7/30)

フロントの受け付けをロボットが担う(長崎県佐世保市)

ロボットだらけのホテル、ハウステンボスで近未来体験

 ハウステンボスが2015年7月17日に開業した「変なホテル」。快適性と世界最高水準の生産性を両立させるため、様々な技術を駆使した革新的なホテルだ。特に面白いのは、人件費を通常の4分の1に抑えるため、…続き (7/30)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2015年7月31日付

2015年7月31日付

・京写、次世代無線技術を実用化へ、京都大と共同研究
・工事現場1人で測量、大成建設がシステム開発
・炭酸感4割増、ユズ成分応用 長谷川香料、飲料向け
・旭テック、中国・タイで車アルミホイール増産
・オンワード樫山、高級雑貨を輸入、靴墨やポマード…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト