半導体装置各社、1~3月の受注減速 来期回復鈍化も

2013/2/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 半導体製造装置各社の受注が減速している。2013年1~3月期は主要7社のうち、東京エレクトロンなど3社の受注額が直前の四半期(12年10~12月期)に比べ減少しそうだ。スマートフォン(スマホ)需要の変調が背景にあり、受注が増える企業も、伸びは小幅なところが多い。14年3月期の業績回復ペースが鈍る可能性が出てきた。

 半導体装置の受注はおおむね3~6カ月先の売上高を左右する。株式市場は業績の先行指標…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ

関連キーワード

東京エレクトロンスマホ竹中博司日立ハイテクノロジーズ半導体装置スマートフォン半導体iPhoneアップル松野晴夫アドバンテスト

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報