Tech Frontline

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

わが子どう守る ネットいじめ・トラブルの実態

(1/3ページ)
2013/2/25 23:01
共有
保存
印刷
その他

 情報セキュリティー会社シマンテックは25日、ネット上の子供のいじめやトラブルの実態と対策に関する記者説明会を都内で開いた。

 米シマンテックのオンラインファミリーセーフティー担当のマリアン・メリット氏と、全国Webカウンセリング協議会の安川雅史理事長が登壇し、米国と日本の事例を交えたネットいじめやトラブルの実態と対処法を紹介した。我が子にインターネットを安全に利用させるために、親ができることは何なのか。

■オフラインとオンラインのいじめに高い相関関係

米シマンテックのオンラインファミリーセーフティー担当のマリアン・メリット氏
画像の拡大

米シマンテックのオンラインファミリーセーフティー担当のマリアン・メリット氏

 断絶しているかのように思える子供の学校生活とインターネット上の友人関係。だが、これらオフラインとオンラインで起こるいじめには高い相関関係があると、メリット氏は主張した。米国の場合、学校でいじめられている子供がインターネット上でもいじめを受ける可能性は、そうでない子供の2.7倍にものぼるというデータがある。逆に学校生活でいじめられている子供たちが、ネット上でいじめの加害者になる可能性は、そうでない子供にくらべて2倍にもなるという。

 特に近年は米国でも、子供たちの間に携帯電話が普及し、インターネット上の行動を親が監視しにくくなっている。インターネットは情報を双方向で発信できるため、我が子がいじめの加害者になる可能性も否定できない。だが「双方向性を意識せず、テレビのような受け身の娯楽ツールと同じような感覚で、インターネットを子供に利用させている親が多い」。同氏は警鐘を鳴らす。

 では、実際にオフラインとオンラインのいじめはどのようにリンクしていくのか。

■いじめに耐えかねネットに書き込み「加害者に」

 「ネット上では、弱い者でも力を持てる。そのため、一瞬にして立場が逆転してしまうケースもある」(メリット氏)

 安川氏は国内の事例としてある女子児童の例を挙げ「彼女は果たして“加害者”だろうか」と問題提起した。

 その女子児童は小学校1年生から6年生まで、男子児童からいじめに遭っていた。耐えかねた女子児童は6年生の時、インターネット上に自分をいじめる男子児童たちの実名と悪口を書きこんでしまった。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップテクノロジートップ

【PR】

Tech Frontline 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

図1  工事終盤に差し掛かったブロックコモンズの様子。東側から見る。柱や床に木材を用いていることが分かる。2016年8月に撮影(写真:KKLaw、naturally:wood)

「高さ世界一」 日本の先行くカナダ18階高層木造

 カナダのバンクーバーに、木造を多用した高層ビルが完成した。混構造ではあるものの、柱や床といった主要構造材に木を用いた。単純な構造を採用して、横展開が容易なビルに仕上げている。

 主要構造に木材を多用し…続き (6/23)

選手は、背中の部分にGPSデバイスを入れるポケットが付いたブラジャー型装具を身に着ける(写真:Catapult)

GPSでケガ減らす デジタルブラジャー、サッカーで拡大

 サッカーのブンデスリーガ、ボルシア・ドルトムントの香川真司選手や、プレミアリーグ、レスター・シティFCの岡崎慎司選手らが、“ブラジャー”のようなものを身に着けて練習している風景を見たことがある読者も…続き (6/26)

映像に触って操作 ソニーが「投影型タブレット」 [有料会員限定]

 投影した映像に触って操作できる――。従来のプロジェクターとは一線を画す新製品をソニーが繰り出す。ソニーモバイルコミュニケーションズが2017年6月24日に発売する「Xperia Touch」である。…続き (6/20)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

日経産業新聞 ピックアップ2017年6月28日付

2017年6月28日付

・ドローンとAIで獣害優しく防ぐ スカイロボット、動物の行動予測、超音波で退ける
・網膜の炎症に飲み薬 窪田製薬が再挑戦
・太陽光パネルのアンフィニ、福島に新工場 国産で住宅市場に照準
・日本信号、屋外でも高精度に障害物検知 小型3Dセンサー
・東大発VBのエルピクセル、基礎研究をAIで効率化 細胞画像を自動判定…続き

日経産業新聞 購読のお申し込み
日経産業新聞 mobile

[PR]

関連媒体サイト