速報 > 地域ニュース > 中国 > 記事

広島県、県産レモンを「とんかつ和幸」に54トン提供

2013/1/22付
共有
保存
印刷
その他

 広島県の仲介で、全国でとんかつチェーン「とんかつ和幸」を展開する和幸商事(川崎市)で県産レモンの利用が始まった。JA広島果実連が和幸商事と契約し、1年間で54トンの広島県産レモンを試験供給する。県産レモンの業務用の出荷はほとんど実績がなく、外食企業との連携を通じて販売促進につなげる考えだ。

 従来、輸入レモンを使用していた和幸商事は、契約期間中は全量を広島県産レモンに切り替える。対象は「とんかつ和幸」の全国265店舗。エビフライやカキフライを盛り込んだメニューなどでレモンを添えて使用する。鮮度がよくなるほか、香りなどが利点となるという。

 県産レモンの出荷時期は通常10月から翌年5月まで。JA広島果実連が新たに長期貯蔵が可能な技術を導入したことから、夏場の出荷が可能となった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

とんかつ和幸和幸商事レモン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報