速報 > 経済 > 記事

日本企業、来年の業績見通し慎重姿勢 日米大学アンケート

2012/12/12 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 日本企業は2013年の自社の業績見通しについて、欧米やアジアの企業に比べて悲観的な見方をしていることが分かった。米デューク大学や名古屋大学などが、このほど世界の最高財務責任者(CFO)を対象に実施したアンケート調査で明らかになった。

 日米欧アジア、中南米の企業のCFOを対象に調査。回答者数は944人で、こ…

関連キーワード

CFO、日本企業

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
7/03 大引
20,539.79 +17.29 +0.08%
NYダウ(ドル)
7/02 17:20
17,730.11 -27.80 -0.16%
ドル(円)
7/03 19:17
122.93-96 -0.55円高 -0.45%
ユーロ(円)
7/03 19:17
136.57-60 +0.02円安 +0.01%
長期金利(%)
7/03 15:37
0.480 -0.030
NY原油(ドル)
7/02 終値
56.93 -0.03 -0.05%

日本経済新聞の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報